暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 43360 47club

旅サラダ、本日のコレうま!は、『大東園 カルビチム』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 2014年2月15日の美味しいものは、福岡県は福岡市の博多駅近くにある『大東園』の『カルビチム』でした。

この『大東園』は昭和45年創業。九州各地から厳選した黒毛和牛の焼肉が人気のお店で、スポーツ選手や有名人も大勢来店するそうです。そしてこの『カルビチム』は、韓国では家庭料理として親しまれているそうで、牛肉を甘辛く煮込み、熱々ご飯にとても合う一品だそうです。

九州産の黒毛和牛を、焼肉用のカルビとして切り分けたときに出る切り落としを贅沢に使い、下茹でしてアクを取り除き、酒、みりん、醤油、砂糖、黒胡椒でじっくり2時間ほど煮込み、これを煮えたぎるごま油の中へ投入!さらにこだわりの、まろやかで深みのある辛さの韓国産天日干しの唐辛子を加えて、その唐辛子の味がしみ込むまでじっくり煮込めば完成。牛肉の旨味とピリッとした辛みが絶品のご飯のお供とのことです。

『大東園 カルビチム』のお取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

【ヤフーショッピング】
日本最大級の通販サイト【パーク】
【楽天市場】

スタジオでは神田正輝さんが、商品紹介のVTRが終わるや否や「食べていい?」とパクリッ!じっくり味わい「あ〜、味が深い。これビールにもいい!」と一言。そして本日の旅のゲストで俳優の伊吹吾郎さんも「しみてるね味が。缶ビール欲しいですね!」とかなり気に入った様子。
三船美佳さんは「美味しい、ホグホグ!ご飯がたりない!止まらない!」と、勝俣州和さんは「唐辛子が辛いだけじゃない!甘さもある。スカッと目が覚めますね。元気になるこれは!」と絶賛。
また向井亜紀さんは「柔らかくて美味しい!どんぶりご飯がよかったな!」と、全員ガッツリ食べていました。
最後に黙々と食べている神田さんに三船さんが「神田さん喋ってよ!」と一言、すると神田さんは「僕に喋れしゃべれって、お肉を渡した方が悪い!」と、もう、この『大東園 カルビチム』に夢中でした。

はなまるで、古田新太さんのおめざは『金印 花わさび醤油漬け』。

TBS系列『はなまるマーケット』、1月13日(月)の『はなまるカフェ』のゲストは、本日からTBS系列で始まるドラマ『月曜ミステリーシアター 隠蔽捜査』に、『あまちゃん』でも共演した杉本哲太さんとダブル主演を務め、舞台やラジオでも活躍する俳優の古田新太さんでした。
そしておめざは愛知県は名古屋市にある『金印』の季節限定商品『花わさび醤油漬』でした。

この『花わさび醤油漬』は、春先に咲く貴重なわさびの花を、あっさりとした醤油で上品に仕上げたものだそうで、花の蕾がもつ爽やかな香りとすっきりとした自然の辛みを感じられる逸品とのことです。
古田さんはこの『花わさび醤油漬』を、美味しいもの良く知っていることで有名な歌舞伎役者の橋之助さんから教わり、好きになって時々お取り寄せをしているとのことでしたが、実はこの商品、春先の季節限定の品のようで、古田さんはそれを知らなかったとの事でしたが、今回は『金印』の特別な計らいで提供してくれたようです。

古田新太金さんのおめざ、
『金印』花わさび「本わさび花芽の醤油漬」の
お取り寄せは【楽天市場】

古田さんは一口食し「うまい!これは凍っているくらいがちょうどいいんです。冷凍で送ってくるんで…。」と、春香クリスティーンさんも「うん、美味しい!」とニッコリ。
薬丸さんも「歯ごたえもあって、ご飯のお供にも、お酒のあてにもいいですね!」と、岡江さんも「うん、お酒にいいですね!」ちょっと気に入った様子でした。

金印の定番『わさび漬』と、
小田原かまぼこのセットのお取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

はなまるで、竹田恒泰さんのおめざは『松翁軒』のカステラ。

TBS系列『はなまるマーケット』、1月7日(火)の『はなまるカフェ』のゲストは、最近何かと話題の、明治天皇の女系の玄孫であり、作家で法学者の竹田恒泰さんでした。

そしておめざは、長崎県長崎市の『松翁軒』の『カステラ』でした。

この『松翁軒』は、長崎の歴史とともに歩んで来た、創業1681年のお菓子の老舗で、その『カステラ』は、熟練した職人が受け継がれて来た伝統の製法により、一本一本丁寧に焼き上げ、しっとりふんわりとした口どけと、ザラメの食感や濃厚な味わいが特徴の逸品だそうです。

長崎『松翁軒』のカステラのお取り寄せは
【楽天市場】 【ヤフーショッピング】
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

竹田さんはご自身が出演されているインターネットの番組『竹田恒泰チャンネル』で、300種類以上のスイーツを食べ、都内のデパ地下のスイーツは全て食べ尽くした程の、大の甘党だそうですが、この東京では売っていない『松翁軒』のカステラのことは、頂き物で知ったとのこと。

しかしその美味しさが気に入って時々お取り寄せをしているそうです。
また進物にも使われているそうで、知人からも大好評とのことでした。

スタジオでの試食でも岡江さんや、東尾理子さん、江藤アナも「ふっくらしてる!」、「ザラメがたっぷり!」、「美味しい!」と濃厚な味わいに大満足な様子でした。

旅サラダ、本日のコレうま!は、秋田の『お多福 きりたんぽセット』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 12月21日の美味しいものは、秋田県は秋田市大町の『秋田手作りの味 お多福』の『きりたんぽセット』でした。

この『お多福』は、昭和47年創業で、地元の食材を使った秋田の郷土料理が味わえるお店で、この『きりたんぽセット』は、家庭で簡単に本場の味が味わえるように、秋田の食材にこだわって作られたスープと具材が全てセットになった一品だそうです。

味の決め手となるスープは、比内地鶏のガラを6時間煮込んで旨味を引き出したもので、具材は比内地鶏のムネ肉とモモ肉、舞茸、ネギ、ごぼう、糸こんにゃく、そして香り豊かなセリと、すべて『お多福』のご主人が厳選したものとのことです。
そして主役の『きりたんぽ』は、『あきたこまち』を使用し、炊きたてを専用の機械で潰して(秋田ではこの作業を半殺しという)、手作業で杉の串に巻き付けるのですが、潰し方が足らないと煮た時にバラけてしまい、潰しすぎるとお餅のようになってしまうので、きりたんぽ作りには一番重要な作業との事で、それを直火で表面に焦げ目が付くまで丁寧に焼き上げて出来上がり…。

秋田の食材をふんだんに詰め込んだ『お多福』の『きりたんぽセット』は、寒い季節にぴったりの美味しさだそうです。

本場、手づくりの味
『お多福 比内地鶏きりたんぽセット』の
お取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

スタジオでは神田正輝さんがズバッときりたんぽから頬張り、「こりゃいい!本当に全部の味が浸みてる。」と、勝俣州和さんは「うまい!セリが美味しい。この香りが!これはいい、舞茸もすごく美味しい!」と絶賛。
また三船美佳さんは「全部新鮮!」と、向井亜紀さんも「美味しい!これ忘年会疲れで、胃腸が弱っている人にもいいですね。」と感心していました。
本日の旅のゲストの、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんも「限界を超えた美味しさで、無口になる。」と、ニコニコ顔でした。
そして黙々と食べていた神田さんが最後に「いや〜旨いなこれ!」と新ためて絶賛したところで次のコーナーへ…。

旅サラダ、本日のコレうま!は、大西の『とろけるローストビーフ』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
12月7日の美味しいものは、京都府は京都市左京区の銀閣寺の近くに店を構える、昭和5年創業の人気精肉店『銀閣寺 大西』の『とろけるローストビーフ』でした。

この『銀閣寺 大西』は、黒毛和牛にこだわり、品評会で入選した牛や、厳選したブランド牛を一頭買いして精肉して販売する京都で有名な精肉店とのこと。
またこの『とろけるローストビーフ』は、シンプルな味付けで牛肉の美味しさを最大限にいかし、口の中でとろけてしまう不思議な食感が特徴だそうです。

プロの目で厳選したA4ランク以上の、サシの入った色鮮やかな黒毛和牛のモモ肉を、形がくずれぬよう糸で巻いて、岩塩、コショウ、ニンニクのみで味付けし、冷蔵庫で12時間熟成させたあと、オーブンで30分、表面に焼き色を付け、中に火が通らぬよう丁寧に焼き上げると完成。牛肉の旨味が詰まった、とろける食感の絶品ローストビーフだそうです。

『銀閣寺 大西 とろけるローストビーフ』の
お取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

スタジオでの試食では、神田正輝さんが一口食べて、目を丸くして「あ〜旨い!脂がないのがいいね。」と一言発したあとは食べる事に集中。
三船美佳さんは「お肉自体が美味しい。幸せ〜!」と、勝俣州和さんも「柔らかい!ゆっくり溶けてゆくから美味しいですね。」と絶賛。
また向井亜紀さんも「しっとりしてる!きめが細かい。お肉屋さんが作るという事は、こうゆう事か…。」とその美味しさに感動している様子でした。
そして無言で食べている神田さんに「神田さんも何かおっしゃって!」と向井さんが振ると、神田さんは「顔を見ればわかる!」と、満面の笑顔で幸せそうでした。

はなまるで、スザンヌさんのおめざは『かさの家 梅ヶ枝餅』。

TBS系列『はなまるマーケット』、6月11日(火)の『はなまるカフェ』のゲストは、タレントのスザンヌさんでした。
そして『おめざ』は、ご本人も大好きで福岡土産には欠かせないという『かさの家 梅ヶ枝餅』でした。

この『かさの家』は、福岡県太宰府市の大宰府天満宮の参道にあるお店で、落ち着きのある古民家風の佇まいだそうで、お食事処・甘味処があり庭園を眺めながら梅ヶ枝餅と抹茶を楽しむこともできるそうです。

そしてこの『梅ヶ枝餅』は、甘さ控えめの小豆のつぶあんを、餅米とうるち米でできた薄めの餅で包み、もっちりとして表面はパリッと香ばしく、参拝客に大人気だそうです。

『かさの家 梅ヶ枝餅』のお取り寄せは
全国の地方新聞社厳選
お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

【ヤフーショッピング】 【楽天市場】

試食では岡江さんをはじめ一同「う〜ん美味しい!」と、にっこり。薬丸さんは「あんこが美味しいですね。」と関心。またスザンヌさんは「甘過ぎないのがとてもいいいです。」と自慢げでした。

Moritetsu-banner01-460

今日のはなまるプレゼントは、旨味たっぷり『豊後きのこカレー』。

5月27日(月)の、TBS系列『はなまるマーケット』の『はなまるプレゼント』は、大分県椎茸農業協同組合の『豊後きのこカレー』でした。
この『豊後きのこカレー』は大分県産の干し椎茸をまるごと具にした旨味たっぷりの和風カレーです。

以前自分も購入して食べましたが、その感想は、……ごはんに掛けるとゴロゴロと椎茸が出て来てちょっと驚きのレトルトカレーで、万遍なく行き渡った豚挽き肉の旨味と甘さや辛さのバランスが絶妙な良いカレーです。
使用しているどんこ椎茸は分厚くポッテリと柔らかで、独特の食感がカレーになかなか合うと思います。
またパッケージは簡素な割に絵柄がユニークで、好感が持てます。
作った人の思いが、味からもパッケージからも伝わってきます。

◆もしも『はなまるプレゼント』に当選しなかったら…。

【ヤフーショッピング】 【楽天市場】
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

で、『豊後きのこカレー』の
お取り寄せが出来ます。

Moritetsu-banner01-460

旅サラダの『日本全国 コレ!うまかろう!』に『ウェルカム ジョン万カンパニー』の『だしが良くでる宗田節』が登場!

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の、人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!』。
5月25日の美味しいものは、四国の最南端は高知県土佐清水市にある『ウェルカム ジョン万カンパニー』の『だしが良くでる宗田節』でした。

この『だしが良くでる宗田節』。写真で見ても何が何だかピンと来ませんが、宗田節が入ったこの瓶に、家庭で普段使っているお気に入りの醤油を注いで、冷蔵庫で2週間程度寝かせると、香り豊かな出汁醤油が出来るという、大変珍しい商品で、この土佐清水の特産品を開発・販売している『ウェルカム ジョン万カンパニー』の宗田節加工工場のおばちゃんが、個人的に家庭で作っていたものが大変美味しかったので、商品として開発し、大人気になったそうです。

日本一の生産量を誇る土佐清水の宗田節は、地元で獲れた新鮮なメジカ(ソウダガツオ)を1時間半ほど茹でて、頭や内蔵、骨を取り除き、身を1週間ほど丁寧に火力を調節しながら燻したあと、脂の少ない物を厳選して、小骨や皮を取り除いて出来上がり。
そしてそれを瓶に4本ほど入れれば『だしが良くでる宗田節』の完成。見た目には『宗田節』の標本のようですが、これが絶品出汁醤油の元になる優れものとのこと。

冷奴にかけて食べるのが一番のお勧めのようですが、TKG(卵かけご飯)などにも使え、またこの出汁醤油に、みりん、酢、柑橘の果汁などを加えると美味しいポン酢に、さらにそれにサラダ油を加えるとドレッシングにも変身するとのことです。

『ウェルカムジョン万カンパニー
だしが良くでる宗田節』のお取り寄せは

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト【47CLBU(よんななクラブ)】
【ヤフーショッピング】
【Amazon】 【楽天市場】

スタジオでは冷奴にかけて登場!神田正輝さんは一口食べ「あ〜あの…おそば屋さんのそばつゆの出汁みたい!」と、旅のゲストの内山信二さんも「豆腐が美味しくなりますね!」と、また勝俣さんは「凄い香り!」と、関心頻り!
三船美佳さんや、向井亜紀さんも「香りが良くて美味しい。」と笑顔。そんな中、神田さんは「卵かけご飯が食べたい!」と、その美味しさのあまり、また我がままを言っていました。
いずれにしろ、ちょっとした感動的な出汁醤油だったようです。

Moritetsu-banner01-460

旅サラダ、向井さんのお勧めは釜石の名物『三陸海宝漬』。

毎週土曜日、朝8時ABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
3月16日の美味しいものは、向井亜紀さんお勧めの、岩手県は釜石市で創業73年の『三陸海鮮料理 中村家』の『三陸海宝漬』でした。

この『三陸海宝漬』は、ここ数年テレビ番組や雑誌に取り上げられ大人気の商品で、コクと風味のよい銀毛鮭のイクラと三陸産の柔らかい黒アワビ、厚くトロみが強いメカブを秘伝の醤油ダレに漬け込んだもので、『ご飯のお供』の最高峰ともいえる贅沢な逸品です。

向井さんは、ご主人で元格闘家の高田延彦さんが、先日釜石に行った際にお土産に買ってきくれて気に入ったそうで、「美味しくて、これさえあればご飯を炊くだけでOK!」とのことでした。

■『中村家の三陸海宝漬』のお取り寄せは
【ベルーナネットショッピング】中村家の三陸海宝漬
  
お取寄せ専門サイト【おとなの週末】三陸海宝漬[中村家]
【ディノス】「中村家」三陸海宝漬 (通常お届け)

【贈り物のコンシェルジュ リンベル】
『三陸海鮮料理 中村屋』三陸海宝漬・荒波

【Yahoo!ショッピング】三陸海宝漬

【髙島屋オンラインストア】【Amazon】【楽天市場】
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト【47CLBU(よんななクラブ)】

そしてスタジオでは白飯とともに出されて、神田正輝さんが、「これは搔き込むしかない!」と一気に食し、「う〜ん旨い!黒アワビ食べたかったんだ〜!」と、そして今週の旅のゲストで俳優の若林豪さんも「美味しい。美味しい!」と連呼。
三船さんや勝俣さんも「アワビが大きい!」、「メカブも美味しい、最高!」と、また神田さんは「これ上品に食べてる場合じゃない。後やっといて!」と向井さんに言って完食の勢いでした。

『中村家 三陸海宝漬』を食べた感想はこちら!
DSC09802

はなまるカフェで、サンドウィッチマンの二人のおめざは、出身地宮城県は仙台の『三陸磯乃屋・三陸磯汁』でした。

TBS系列『はなまるマーケット』、2月5日(火)の『はなまるカフェ』のゲストは、お笑いコンビ『サンドウィッチマン』の、伊達みきおさんと富澤たけしさんでした。

そしておめざは、宮城県は仙台市の『三陸磯乃屋』の、『三陸磯汁セット』でした。お二人は毎回出演のたびに、出身地・東北の美味しいものを紹介して、全国の方に食べて頂きたいと、震災からの復興の応援に一役買っておられます。

で、今回の『三陸磯汁』は、宮城県産の海苔と、とろろ昆布、豆麩が入っていて、特製の『のり汁のつゆ』で、お吸い物として頂くそうで、口いっぱいに磯の香りが広がるとのことです。

『三陸磯乃屋』の、『三陸磯汁』が入った
石巻の名産セットのお取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト【47CLBU(よんななクラブ)】
【ヤフーショッピング】

そして柴田理恵さんは「すごくいい香り!ごはんが欲しい!」と、岡江さんは「このヌルヌルがさがイイ!」と、また薬丸さんも美味しそうに、磯の香りを楽しんでいました。