暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ >001調味料007お惣菜009魚介類016魚介加工品020 珍味04 日本テレビ146 満天☆青空レストラン433300 楽天市場433400 Yahoo!ショッピング433500 Amazon43360 47club> 満天☆青空、今回は高知で『天日塩』と『きびなごフィレ』。

« 旅サラダ、神田さんのお勧めは『小田口屋』のさつま揚げ。 | メイン | 『はなまるプレゼント』。今回は仙台の『伊達の牛たん』。 »

満天☆青空、今回は高知で『天日塩』と『きびなごフィレ』。

(2014年6月14日の『旅サラダ』のコレうま!でも紹介されました。その記事はコチラ!)

日テレ、6月18日放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは、高知県黒潮町。

ゲストはいま人気の女性お笑い芸人、椿 鬼奴さん。

早速、宮川大輔さんと二人で、本日の食材、3カ月かけ4.5トンの海水から100kgしか作れないというとても希少な『いごてつの天日塩』造りを見に、名人 浜田哲男さんのもとへ。

そして着いた先は、何やらネットだらけの採かんタワーという海水からミネラルを残しじっくりと塩を作る大きな施設。

第一段階として、海から海水を汲み上げて細かい目のネットに蒔いて水分を蒸発させ、下に溜まった海水をまた上へと、毎日9時間循環させて1カ月で3%の塩分濃度がやっと18%になるという根気のいる作業。

そして第二段階はビニールハウスに移して箱の中で水分を飛ばし、出来た結晶を手で揉んでは細かくしてはまた水分を飛ばす。

そして最終第三段階は木綿袋に詰め、何と家庭用洗濯機で脱水!
二人は出来た天日塩を味見し「ダシが効いている様な味がする」と。
このあと、天日塩を使った土佐の味覚三昧で「うま〜い!」。
その中に『きびなごフィレ』が登場!この『きびなごフィレ』は土佐の名産品きびなごと天日塩とオリーブ油で作った、黒潮町の新名物発酵保存食で、いわばアンチョビのきびなご版だそうです。

天日塩を使って作った
『きびなごフィレ』のお取り寄せは
全国地方新聞社厳選
お取り寄せサイト【47club】

【楽天市場】
【Amazon】


《この日のメニュー》

■天日塩の美味しさそのまま『塩むすび』
■天日塩とレモン汁とごま油の塩ダレと豚肉とニラの『塩焼そば』
■土佐の名産『きびなごの塩焼き』
■黒潮町の新名物保存食『きびなごフィレ』をのせた『冷奴』
■『きびなごフィレ』とシュガーと的玉葱、パセリ、ニンニクを刻んで
フランスパンにチーズとともにのせて焼いた『きびなごフィレのピザ』
■《本日の乾杯メニュー》
天日塩をたっぷりふりかけてたたいた『かつおの塩たたき』

6 月 18, 2011 カテゴリー: 001調味料, 007お惣菜, 009魚介類, 016魚介加工品, 020 珍味, 04 日本テレビ, 146 満天☆青空レストラン, 433300 楽天市場, 433400 Yahoo!ショッピング, 433500 Amazon, 43360 47club |

メルマガ登録・解除 ID: 0000052497
季節の味
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ