暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 177 お茶の友

ちい散歩で、土井善晴さんが『とらや 夜の梅』を紹介。

毎週月曜から金曜の午前9時55分からのテレビ朝日『ちい散歩』。

2月23日の『木曜散歩』は料理研究家の土井善晴さんと矢島悠子アナの『おいしい散歩』で、今回は『味覚』、『臭覚』、『視覚』、『触覚』、『聴覚』の、『五感で楽しむ和菓子』を巡るお散歩でした。

まずは『味覚』という事で、土井先生も絶賛の日本橋堀留町の『清寿軒』のどら焼きでした。
次に『嗅覚』で春を感じる和菓子、向島の『長命寺』の長命寺桜もち。
『視覚』は、千葉県八千代市『菓匠 白妙』の目にも美しいふきのとう。
『触覚』は、和菓子には欠かせない黒文字のお店、中央区日本橋小網町の和菓子・楊枝専門店『さるや』を訪ねました。

そいて最後は『聴覚』ということで、港区赤坂にある創業500年の老舗和菓子の名店『とらや本店』を訪ね『夜の梅』を堪能。

この『とらや』の『夜の梅』は、梅の入った羊羹ではなく、小倉羊羹の中に小倉の粒が入っていて、その切り口が闇夜に咲く梅のように見える事から付いた菓銘(和菓子の名前)とのことでした。

『とらや 夜の梅』のお取り寄せは

posted with カエレバ

このように耳で菓銘を聞いて、その趣を楽しむのも日本人特有の美意識だと土井先生がおっしゃっていました。

何とも深〜い日本の食文化に触れる良いお散歩でした。

はなまるの『おめざ』に、『ベジフルチョコレート』が登場。

TBS系列『はなまるマーケット』、11月17日(木)の『はなまるカフェ』のゲストは、NHKの連続テレビ小説『おひさま』にも出演した若手女優のマイコさんでした。

そして『おめざ』は、その『おひさま』に出演していた時、スタッフから誕生日にいただいたという兵庫県の『パティスリーブラザーズ西宮本店』の『ベジフルチョコレート』でした。

この『ベジフルチョコレート』は、国産のりんごや薩摩芋、カボチャ、蓮根などを、生のまま低温で揚げ、それに上質なホワイトチョコレートをコーティングしたもので、野菜の美味しさを味わえるチョコレートだそうです。

『パティスリーブラザーズ ベジフルチョコレート』のお取り寄せは

posted with カエレバ

スタジオでは一同「珍しいですね」と、興味津々。そして食べてしばらく「うん!」「う〜ん!」と味わい、杉浦太陽さんは「美味しい!クセになる味だな!」と、薬丸さんは「最初はどうかな?と思いましたが、食べてみると結構いけますね!」と感心した様子でした。
マイコさんは、野菜が嫌いでチョコが好きということで、トライしてみたら一番嫌いな人参も食べられたとかで、とても気に入っているそうです。

いいとも!増刊号、『はったい粉(麦こがし)』で大論争!?

フジテレビ、11月6日(日)『笑っていいとも!増刊号』で、木曜日の放送終了後に懐かしの『麦こがし(はったい粉)』が登場しました。

そもそもは、この前週におやつの話になり、柿の種とピーナッツの話や、おかきやよもぎ餅の話から、鶴瓶さんがタモリさんに「小さい頃、おやつに何を食べたました?」という質問に、タモリさんが「関東では『麦こがし』と言う『はったい粉』はいまでもあるのかなぁ?」の一言から、タモリ&鶴瓶VSピース&山崎の世代対抗の大論争に発展!…。そして今週、試食会となりました。

懐かしくてヘルシーな
『はったい粉』・『麦こがし』のお取り寄せは

posted with カエレバ

DSC02108 DSC02116 DSC02117 DSC02123『はったい粉』という名称は初めて知りましたが、この『麦こがし』は、昭和30年代にはよくおやつに食べたものです。要は裸麦や大麦を煎って粉にしたものに砂糖を適量混ぜ少量の水で練って食べるものです。
元々干菓子の『落雁』の材料としても使われてきましたが、最近ではクッキーなどにも使われたり、ミルクや豆乳に入れたりもするようです。
ビタミンB、タンパク質、食物繊維、マグネシウムを豊富に含み、健康に良いスイーツなのです。しかも最近のものは昔に比べてあまりエグミがなく食べ易くなっています。早い話『強い子のミロ』の粉版です。

で、木曜レギュラーの山崎さんとピースの二人は、先週は「粉喰ってたんですか?」と、全く理解できなかったのですが、今週試食してさすがに最初はむせていましたが、暫くすると「クセになる!」、「止まらなくなる!」と、美味しさが解って納得した様子でした。
健康ブームにも乗って、『一大はったい粉(麦こがし)ブーム』が来そうな予感がします。

はなまるの『おめざ』に、石川県の『月よみ山路』が登場。

TBS系列『はなまるマーケット』、10月20(木)の『はなまるカフェ』のゲストは、新進気鋭の実力派女優の芦名 星さん。

そして『おめざ』は、芦名さんのお父様の出身地、石川県は小松市の『御菓子司 松葉屋 月よみ山路(栗むし羊羹)』でした。


この『月よみ山路』は、大粒の栗がごろごろと入った羊羹を竹の皮で包み蒸したもので、羊羹のもっちりとした食感と、栗のホクホクした食感が楽しめる一品だそうです。

芦名さんは最近、ご家族で石川県に旅行をされたそうで、その時この『月よみ山路』を知ったそうです。それまで羊羹が食べられかった芦名さんでしたが、この栗むし羊羹はまるまる一本食べてしまったそうです。食感が大好きで、今一番気に入ってるスイーツだとか。

御菓子司 松葉屋『月よみ山路(栗むし羊羹)』のお取り寄せは
【楽天市場】 【髙島屋オンラインストア】

薬丸さんは「竹皮の文様が上品ですね。これ栗が違いますね。」と、杉浦太陽さんは「食感がいいですね!」と、皆さん美味しそうに頬張っていました。

いいとも!の差し入れに、『デメル 生クッキー』が登場。

10月13日(木)、フジテレビ系列『笑っていいとも!』の、木曜日新コーナー『芸能人が感動した勝負差し入れが来るう〜』の、第2回目のゲストは、タレントの楠田枝里子さんでした。

そして今日の『勝負差し入れ』3品の中の一つが、『デメル 生クッキー』でした。
楠田さんはこの『デメル 生クッキー』を10月16日の、日テレでの収録の時、所さんに差し入れすると予告していました。また楠田さん曰く「クッキーが柔らかく、しっとりしていてチョコレートとのコンビネーションが最高」とのこと。

『デメル』は、1986年創立のオーストリアはウイーンの菓子店で、ウイーン王宮御用達の老舗だそうで、最近東京にもお店ができて気軽に買えるようになったそうです。

『デメル 生クッキー』のお取り寄せは【ヤフーショッピング】

『デメル』のクッキー、チョコレートの
お取り寄せは【楽天市場】

★『デメル』のクリスマスケーキのご予約は
【髙島屋オンラインストア】★


ちなみに楠田枝里子さんご紹介の、『勝負差し入れ』そのほかの2品は『黒松本舗 草月』のどらやき『黒松』と、『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』の『エクレア』でした。どちらも、お菓子をあまり食べないと言うタモリさんにも大好評で、かなりの逸品のようでした。

葉加瀬さんのおめざは『ショートブレッド フィンガー』。

TBS系列『はなまるマーケット』、8月10(水)の『はなまるカフェ』のゲストは、数年前からロンドンに住み活動し、日本と行ったり来たりの世界的ヴァオリニストの葉加瀬太郎でした。

そして『おめざ』は、ロンドン在住ということで、100年以上も受け継がれたレシピで作っている、イギリスの伝統あるお菓子『ウォーカー ショートブレッド フィンガー』でした。

この『ショートブレッド フィンガー』は、クッキーなどとは作り方が逆で、ふるっておいた小麦粉にバターを混ぜてポロポロにして砂糖を入れよく練り、板状にして冷蔵庫で冷やし固めから小さな長方形に切り分け、表面に細かい穴をあけてオーブンで焼き上げるものだそうで、小麦粉の粉感が生かされて、バターの風味も効いた美味しいお菓子だそうです。

葉加瀬太郎さんは「小麦の感じがパァ〜ッと立つ」ところとか「とことん甘い」ところが大好きだそうで毎日のよう食べているそうです。

『ウォーカー・ショートブレッド フィンガー』
のお取り寄せは

posted with カエレバ

岡江さんや薬丸さん、竹内アナも、葉加瀬さんが色々説明をしている間「う〜ん、美味しい」と黙々と食べていました。
品名の中の【short】は、食感がサクサク、ポロポロするという意味があり、皆さんが食べているのを見て、葉加瀬さんの気に入っている『小麦の粉感』がとってもありそうなお菓子だなと感じました。

『とろべ〜』が、温水洋一さんの『はなまる・おめざ』で登場。

TBS系列『はなまるマーケット』、6月15(水)の『はなまるカフェ』のゲストは、バラエティー番組でも通称「ぬっくん」でお馴染み、俳優の温水洋一さんでした。

そして『おめざ』は、広島県は『上田昆布』の『おやつ昆布 とろべ〜』でした。

この『とろべ〜』は、国産の薄くてしっとりした昆布に、独自の味付けをしたもので、口当りも柔らかく幅広い年代に愛される人気のおやつ昆布だそうで、温水さんはたまたま近所のスーパーで見つけたそうです。

温水さんが「僕、昆布が大好きなんです」というと、何故か笑いが起きて、「いや、そういう意味じゃないんですよ!」と弁明。
「いままで色々な昆布を捜したけれど、コレが最高ですね」と、そして岡江さんは「薄くて味がいい。止まらなくなる」と、薬丸さんは「トータルバランスが本当にいいですね」と、大好評でした。
食物繊維もいっぱいで、健康に良さそうだし、『全国菓子大博覧会・名誉総裁賞受賞』とのことで、味も期待できそうです。

『おしゃぶり昆布 とろべ〜』の
お取り寄せは【楽天市場】

はなまるで、谷村美月さんの『おめざ』は、『生もみじ』。

TBS系列『はなまるマーケット』、4月27(水)の『はなまるカフェ』のゲストは、ゴールデンウィークに公開される映画『阪急電車−片道15分の奇跡−』に出演した、女優の谷村美月さんでした。


そして『おめざ』は、広島名物『にしき堂 生もみじ』でした。
『生もみじ』は北海道産の小豆の餡を、もち米と米粉でできた皮で包んで、生菓子風に柔らかく仕上げたお菓子だそうで、良く知られている『もみじ饅頭』とは皮が柔らかいところがちがうようです。

こし餡、つぶ餡、抹茶の三種類があって、この日は谷村美月さんの好きなこし餡が用意されていました。
薬丸さんは「皮が違いますね!」と、岡江さんは「柔らかくて、もっちりしてる」と、皆さんにこやかに食べていました。やはり甘いものを食べると、誰でも思わずにっこりしてしまいますね。

広島土産『にしき堂 生もみじ』のお取り寄せは【楽天市場】

はなまるで、U字工事の『おめざ』は、『いちごのカレー』。

TBS系列『はなまるマーケット』、4月26(火)の『はなまるカフェ』のゲストは、お笑いコンビ『U字工事』のお二人。
そして『おめざ』は、栃木県出身のお二人ならではのレトルトの『いちごのカレー』。

このカレーは、いちごの生産量日本一の栃木県真岡市で作られた『とちおとめ』のピューレを使用して作られていて、甘酸っぱさが新しい美味しいカレーだそうです。

岡江さんをはじめ皆さん驚いた様子で、柴田さんは「何でカレーにいちごを入れるの?!」と、薬丸さんは「贅沢ですよね!」と、そして食して口々に「甘酸っぱくて美味しい」と賞讃。
U字工事のお二人も「はっきりとイチゴとは、解らないけれど、美味しさを引出している」と、皆さん満足な様子でした。

栃木限定!!『いちごのカレー』のお取り寄せは
【ヤフーショッピング】

ちなみにフルーツ系のカレーには、美味しいものが沢山あります!
特にお勧めなのは『千疋屋 マンゴーカレー』や、岡山県の『果実王国 岡山 白桃ピオーネカレー』青森県の『青森りんごカレー』です。
お試しあれ!

三浦友和さんの、おめざは『中田屋 きんつば うぐいす』。

TBS系列『はなまるマーケット』の2月25(金)の『はなまるカフェ』のゲストは俳優の三浦友和さん。
そして『おめざ』は石川県金沢市の1934年創業の『きんつば中田屋』の『きんつば うぐいす』でした。
(左の写真は大納言小豆のきんつばです)
石川県での映画の撮影の際、金沢市内のデパ地下で見つけて差し入れたとかで、あずきも好きだけれど、青えんどうが珍しくて購入したそうです。
『きんつば中田屋』のきんつばは、豆の形や色を損なわないように丁寧に炊き上げ薄い衣を付けて焼いた上品な逸品だそうです。
岡江さんは「春らしいですね」と、薬丸さんは「それほど甘くなく、美味しい」と、そして曜日レギュラーの本上まなみさんは「豆の香りも味も豊か!」と言って美味しそうに食べていて、友和さんも嬉しそうでした。


『きんつば中田屋 きんつば』のお取り寄せは
【47CLUB 全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト】
【楽天市場】