暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 146 満天☆青空レストラン

満天青空に、三重県は鳥羽の名品『伊勢ひじき』が登場。

日本テレビ系列、5月12日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは三重県は鳥羽市国崎町。
ゲストはお笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰さんでした。

そして宮川大輔さんと二人で、本日の名人、海女の松井美里さんと世古和代さんの元へ。
早速、引潮の岩場で収穫したのは本日の食材『伊勢ひじき』。

この『伊勢ひじき』は、太平洋の黒潮と伊勢湾の栄養豊富な海水の恵みで、通常のひじきよりも太く大きく生育し、味や香りが良いのが特徴だそうです。とくに伊勢製法という収穫したひじきを天日に2日間干してから水洗いし、蒸してからまた天日に干し乾燥させる伝統的な製法で加工されるため『伊勢ひじき』は絶品の味わいになるとのことでした。

またひじきは栄養も豊富で、鉄分はレバーの6倍、食物繊維は牛蒡の7倍、カルシウムは牛乳の12倍とのことです。

そして収穫後、宮川さんと春日さんの二人は『伊勢ひじき』の料理の数々に「うまいっ!」、「うまし!」の連発でした。

『伊勢ひじき』や、
伊勢の名品と『伊勢ひじき』の
セットなどのお取り寄せは

posted with カエレバ

《この日のメニュー》
■人参、油揚げ、牛肉の入った『伊勢ひじきの煮物』
■アボカド、レタス、トマトをわさび醤油とオリーブ油で和えた
『伊勢ひじきのサラダ』
■鶏ガラスープに椎茸、鶏肉が入った『伊勢ひじきのスープ』
■伊勢ひじきの佃煮とご飯とバターを混ぜた
『伊勢ひじきご飯のおにぎり』
【乾杯メニュー
■豆腐にイトヨリダイとエソのすり身を混ぜ、伊勢ひじきや、人参、牛蒡、木耳、椎茸、枝豆、筍、ウズラの玉子をいれて揚げた絶品、『伊勢かまぼこの若松屋』の『ひりょうず』

満天青空に宮崎の『スモークエース』地鶏の燻製が登場。

日本テレビ系列、3月31日(土)放送の『満天☆青空レストラン』は4年目突入を記念して南は宮崎県、北は北海道からの1時間スペシャル。

そして宮崎県は宮崎市からは地頭鶏を紹介。ゲストはお笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんと、福田充徳さんでした。早速、宮川大輔さんと三人で、地頭鶏の名人の野田清照さんの元を訪ね、広大な養鶏場でノビノビとストレスなく育った地頭鶏と対面。

この宮崎の地頭鶏(じとっこ)は、日本在来種の地頭鶏に様々な品種を掛合わせて20年前に完成した、宮崎が誇る究極の地鶏だそうで、プリプリで旨味が濃いのが特徴のようです。

地頭鶏と戯れたあと三人は地頭鶏料理三昧!まずは天然塩を揉み込んで炭火で焼いたシンプルな『もも焼き』に感動し、お刺身やチキン南蛮、レバニラ炒め、鶏ガラスープなどを食し「うまいっ!」の連発でした。

そのあと三人は、宮崎空港で大人気!絶品の宮崎地鶏の燻製を作っている『スモークエース』の工場を訪ね、製造工程を見学。
そこで紹介されたのが『宮崎・鶏 いぶし手羽』と『宮崎・鶏 せせりガーリックフランク』でした。この『いぶし手羽』は、肉厚の手羽を醤油ダレに10日間漬込み熟成させたあと、半日じっくりとスモークしたもので、また『せせりガーリックフランク』は、せせり(首の部分の希少な肉)と豚バラ肉、ニンニク、香草スパイスミックスし一晩熟成させ、ミンチにしたものを腸詰めし、スモークしたものです。
三人は出来立てを食べて、ビールで乾杯!至福のひと時のようでした。

宮崎の『スモークエース』の『いぶし手羽』や『せせりガーリックフランク』などのお取寄せは
【楽天市場】 【Amazon】

《この日のメニュー》

■地頭鶏の『天然塩 炭火もも焼き』
■地頭鶏の『ささみと砂肝のお刺身』
■タルタルソースがたっぷりの地頭鶏『チキン南蛮』
■地頭鶏とニラともやしの『レバニラ炒め』
■白菜、大根などと地頭鶏の胸肉、もも肉を使った『鶏ガラスープ』
【乾杯メニュー
■『スモークエース』の出来立ての『いぶし手羽』
■『スモークエース』の出来立ての『せせりガーリックフランク』

満天☆青空レストランに愛知県三河湾の特大あさり登場。

日本テレビ系列、3月17日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは三河湾を臨む、愛知県西尾市吉良町。

ゲストはタレントの木村祐一さんと、その婚約者で女優の西方凌さんでした。

そして宮川大輔さんと三人で、名人の鈴木修さんの元へ。早速、船で近くの無人島の梶島へ渡り、本日の食材『梶島あさり』を獲るために、岩場でかなり難しい潮干狩り。しかし頑張って大きなあさりが大漁!

この『梶島あさり』は岩場に付いた藻と、三河湾に注ぎ込む矢作川と豊川からの植物性プランクトンで大きく立派に育つそうです。

そのあと三人は、採れたてのあさりを浜焼きで食べ、絶品の一夜干しも堪能。酒蒸しや、チヂミなどの料理も登場してあさり三昧でした。

愛知県三河の『あさり』のお取り寄せは

posted with カエレバ

《この日のメニュー》
■採れたての『梶島あさりの浜焼き』
■旨さが凝縮した『梶島あさりの一夜干し』
■シンプルに『梶島あさりの酒蒸し』
■熱々の『梶島あさりのチヂミ』
■木村祐一さん特製『蒸した梶島あさりのサワークリーム和え』
■西方凌さん特製『クレソンと梶島あさりのかき揚げ』
【乾杯メニュー
■ボリュームたっぷり『梶島あさりとトマトのリゾット』

満天☆青空レストランに『ニセコチーズ工房』が登場。

日本テレビ系列、2月25日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは北海道は虻田郡ニセコ町。

ゲストは2度目の出演のファッションモデルでタレントのトリンドル玲奈さんでした。

そしてニセコ特有のサラサラな雪の降る中、宮川大輔さんと二人で、名人『ニセコチーズ工房』の近藤孝志さんの元へ、モッツァレラチーズ作りの見学に。

この『ニセコチーズ工房』のチーズは、良質なニセコの牛乳を使い、丁寧に手づくりされていて、美味しいと瞬く間に大人気となったとのこと。

その日の朝に搾った新鮮な牛乳を低温殺菌して発酵を促す乳酸菌を加える。ここまではどの種類のチーズも共通の行程で、モッツァレラチーズはここで牛乳を固める『レンネット』という酵素を加え30分置き、プルプルになったところでチーズカッターでサイコロ状にカットしてカードが出来上がり、撹拌し糖質の多い水分(ホエー)と分離させ、タンパク質と脂肪のかたまりのカードにする。そして80度の熱湯を注ぐと、とろ〜りとねばりけのあるチーズになる。それをよく練り上げたら丸く形を整えて、塩水で3分ほど味付けをしたら出来上がり。二人は試食し「うまいっ!」。

大人気で売切れ必至の
『ニセコチーズ工房』のチーズセットの
お取り寄せは
【ヤフーショッピング】 【楽天市場】

そのあとは『裂けるチーズ』づくりも紹介。このモッツァレラチーズを伸ばしては2つにたたむこと3回、そして水で冷し、短くカットし塩水に2分浸けると、お見事!細〜く裂けるチーズの出来上がり。

ちなみに先程の、タンパク質と脂肪のかたまりのカードを型に詰め塩漬けにして半年以上熟成したものが『ゴーダチーズ』で、白カビを吹付け3〜4週間熟成させたものが『カマンベールチーズ』だそうです。
そしてこのあと、二人は『ニセコチーズ工房』のモッツァレラチーズなどを使った美味しいチーズ料理を堪能しました。

《この日のメニュー》
■モッツァレラチーズ、トマト、アボカドの『カプレーゼ』
■ホワイトソースのかわりにモッツァレラチーズを使いサーモン、
ポテト、ブロッコリーを入れた『モッツァレラチーズのグラタン』
■人気急上昇のモッツァレラチーズを2週間熟成して作った
『カチョカバロ』を焼いて、ニンニクと炒めた蓮根と重ねた
『カチョカバロのレンコン焼き』
【乾杯メニュー
■モッツァレラチーズ、ゴーダチーズ、ブルーチーズに
バジル、ドライトマトをトッピングした『チーズピザ』

満天青空に、石狩のご飯の友『お刺身かずのこ』が登場。

日本テレビ系列、2月18日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは北海道は石狩。

ゲストは最多出演更新中のお笑いコンビ『インパルスの』の堤下 敦と、もう一方は映画『アフロ田中』で、堤下さんと共演している俳優の遠藤要さんでした。

早速、宮川大輔さんと三人で名人の元へ行こうとしますが、ロケバスの外は、風速20m以上の猛吹雪。やっとのことで名人の秋 雅士さんの元へ。そして今日の素材は鰊(ニシン)。当然のことながら海は大しけで出港できず、昨日獲れたニシンを名人から貰い受ける。

そしてこの後は、たたきや煮物、塩焼きや郷土料理のニシンの切り込みで、ニシン料理三昧。そしてその中のひとつがニシンの卵『かずのこ』で、しかも冷凍してないニシンから取り出した生の『お刺身数の子』とかで、魚卵好きの宮川さんは大興奮でした。

この『お刺身数の子』ちょっと特別な数の子だそうです。生のニシンから数の子を取り出そうとすると柔らかくて崩れてしまうので、通常は冷凍し固くしてから取り出すそうでうが、冷凍すると食感が落ちるので、ここではニシンを3日間塩漬けに固くしてから捌いて数の子を取り出すそうです。そしてまたその数の子を3日間塩水に浸け不純物を取り除き、美味しい食感の『お刺身数の子』が出来るとのことです。

北海道石狩・佐藤水産『お刺身かずのこ』の
お取り寄せは【楽天市場】


番組では、この『お刺身数の子』に、削り節と醤油をかけて食べ、宮川さんがいつもとは少し違って静かに「うまいっ!」と感動して一言。本当に気に入ると声を張らないという事がわかりました…。

《この日のメニュー》
■三枚におろして生姜、ネギ、醤油につけた『にしんのたたき』
■白子もいっしょに醤油で煮た『にしんの煮物』
■かずのこ諸共焼いた『にしんの塩焼き』
■冷凍してない鰊からとれた『お刺身かずのこ』
■郷土の保存食で米糀発酵食品の『にしんの切り込み』
【乾杯メニュー】
■昆布を練り込んだおそばで『身欠きにしんそば』

満天青空に、石狩のご飯の友『ニシンの切込み』が登場。

日本テレビ系列、2月18日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは北海道は石狩。

ゲストは最多出演更新中のお笑いコンビ『インパルスの』の堤下 敦と、もう一方は映画『アフロ田中』で、堤下さんと共演している俳優の遠藤要さんでした。

早速、宮川大輔さんと三人で名人の元へ行こうとしますが、ロケバスの外は、風速20m以上の猛吹雪。やっとのことで名人の秋 雅士さんの元へ。そして今日の素材は鰊(ニシン)。当然のことながら海は大しけで出港できず、昨日獲れたニシンを名人から貰い受ける。

そしてこの後はニシン料理三昧。たたきや煮物、塩焼き、かずのこを食べた後に出て来たのは、石狩の郷土の味『鰊の切り込み』でした。

この『鰊の切り込み』は、細かく切った鰊に、米糀や塩、唐辛子を混ぜ合わせたものを、2カ月熟成させたもので、極寒の地ならではの貴重な保存食だそうです。しかも今流行りの米糀の発酵食品とのことで、ちょっと気になるところです。

北海道石狩・佐藤水産『にしん切込み』の
お取り寄せは【楽天市場】

保存食なので、そのままでは少し塩っぱいので番組内では、大根おろしに混ぜて、ご飯の友として食べていました。
宮川さんと堤下さんも、「美味しい!」「うまいっ!」と大絶賛でした。

《この日のメニュー》
■三枚におろして生姜、ネギ、醤油につけた『にしんのたたき』
■白子もいっしょに醤油で煮た『にしんの煮物』
■かずのこ諸共焼いた『にしんの塩焼き』
■冷凍してない鰊からとれた『お刺身かずのこ』
■郷土の保存食で米糀発酵食品の『にしんの切り込み』
【乾杯メニュー
■昆布を練り込んだおそばで『身欠きにしんそば』

満天☆青空レストランに滋賀県の『一湖房 鴨ロース』登場。

日本テレビ系列、2月11日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは滋賀県は米原市。
ゲストは初登場のお笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢さんと内間政成さんでした。
そしてこの『満天☆青空レストラン』今回で、47都道府県全県制覇だそうです。「おめでとう!」。
で二人は早速、宮川大輔さんと共に名人の真野丈治さんを訪ね、滋賀県の隠れた名産品『米原赤丸かぶ』を収穫し漬物や煮物を堪能。

そしてそのあと、本日の2つめの名物『鴨』が登場!名人の滋賀県長浜市『一湖房』の川瀬裕正さんが大人気商品『鴨ロース』を紹介。

この鴨も滋賀県の名物だそうで、むかし琵琶湖の漁師が川魚を獲っていると、その網に餌を求めて鴨が入ってしまうので、川魚とともに鴨も売っていたとかで、禁猟区になった今でも川魚屋さんで鴨を売る風習が残っているそうで、滋賀県では当たり前の光景のようです。

で、この『一湖房』の『鴨ロース』は、上質な鴨の胸肉を、皮目をソテーして余分な脂を落としてから、昆布出汁、醤油、柚子で作った割り下に2時間ほど漬け込んでから、20分弱火で煮込んでレアでジューシーに仕上げた絶品だそうです。

『一湖房 鴨ロース』のお取り寄せは【セコムの食】へ
鴨ロース2袋 鴨ロース3袋 鴨ロース4袋

三人はこの『鴨ロース』を食し、「ウワァ!旨いっ!」の大合唱で感激していました。そしてその後登場したのが、これまた旨そうなごはんのお供『鴨みそ』でした。

満天☆青空に滋賀県の『一湖房 かもみそ』が登場。

日本テレビ系列、2月11日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは滋賀県は米原市。
ゲストは初登場のお笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢さんと内間政成さんでした。
そしてこの『満天☆青空レストラン』今回で、47都道府県全県制覇だそうです。「おめでとうございます!」。
で二人は早速、宮川大輔さんと共に名人の真野丈治さんを訪ね、滋賀県の隠れた名産品『米原赤丸かぶ』を収穫!

そして漬物や、丸焼き、丸ごと煮などの料理を堪能したあと、本日の2つめの名物『鴨』が登場!名人の滋賀県長浜市『一湖房』の川瀬裕正さんが大人気商品『鴨ロース』を紹介。その味に一同「旨いっ!」の応酬!
そのあと登場したのが、『鴨ロース』に使う胸肉以外の部分のモモ肉や切り落とし肉を使い作った人気急上昇中のごはんのお供『鴨みそ』!

滋賀県長浜の『一湖房 鴨みそ』のお取り寄せは【楽天市場】

この『鴨みそ』は、近江の田舎味噌に玉ねぎ、ニンニク、唐辛子などと鴨を甘辛く炊いたものだそうで、ご飯につけても、生野菜に巻いてもよし、野菜炒めの味付けなど調味料としても使え、そのままお酒のあてにしても、鴨肉の旨みがたっぷりの極上味噌だそうです。
三人はおにぎりに付けて食べ大感動!又々「旨いっ!」の坩堝でした。

満天☆青空に『松田のマヨネーズ』が登場。

日本テレビ系列、2月4日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは埼玉県は深谷市。
ゲストは自由なセレブで有名な、タレントの森泉さんでした。

そして早速、宮川大輔さんと二人で名人の武井泰広さんを訪ね、今大注目の『フィトケミカル』の王様、『ブロッコリー』を収穫し蒸して食べて「甘い!旨い」。

この『フィトケミカル』は、抗酸化作用をもつ栄養素の総称で、タンパク質やビタミンなどに継ぐ第七の栄養素と言われ、ブロッコリーはイソフラボン、リコピン、ポリフェノール、フコイダン、アリシン、カテキン、カプサイシン、カロテン、ペクチン、スルフォラファン、タウリンなどフィトケミカルがなんと200種類以上も含まれているそうです。

そして畑で蒸したブロッコリーを食べているところに、ブロッコリーと言えば『マヨネーズ』ということで、隣町の神川町から来た名人の松田優正さんが、全国のマヨラーが絶賛する『松田のマヨネーズ』を持って登場。

『松田のマヨネーズ』のお取り寄せは

posted with カエレバ

この『松田のマヨネーズ』は、『圧搾一番絞りなたね油』や、平飼の鶏の『卵』、100%リンゴ果汁で作った『醸造純りんご酢』、100%『からし菜の種』を粉末にしたマスタード、海水を濃縮した自然海塩『海の精』など厳選した無添加の原料を使い、尚かつ『蜂蜜』を入れ真空状態で撹拌し、風味が良く優しい甘さとまろやかさが特徴のマヨネーズで、ブロッコリーにこれを付けて食べた二人はこれまた「美味しい!」、「優しい。まろやか!」と大絶賛でした。

DSC00614 DSC00626実際に食べましたが、酸味が柔らかく甘味も優しく野菜の味を引き立てる上質感のあるマヨネーズです。
いつものマヨネーズが酸っぱいと感じている方には、特にお勧めします。

《この日のメニュー》
■松田のマヨネーズをつけた『蒸しブロッコリー』
■茹でてトースターで焼いた『ブロッコリーのマヨチーズ焼き』
■ペペロンチーノ風『ブロッコリーのエビマヨパスタ』
■バナナ、リンゴ、牛乳も入れた『ブロッコリージュース』
■味噌と味醂を混ぜて漬けた『ブロッコリーの茎の一夜漬け』
【乾杯メニュー
■鶏肉、人参、ジャガイモたっぷり『ブロッコリーのクリームシチュー』

満天☆青空レストランに新潟県妙高の『かんずり』が登場!

日本テレビ、1月28日放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは新潟県妙高市。
ゲストはタレントのクリス松村さんでした。

そして早速、宮川大輔さんと二人で名人の東條邦昭さんと昭人さんを訪ねると、いきなりとん汁でもてなされ、そこに薬味として登場したのが、豪雪地帯の妙高には欠かせない辛くて身体がポカポカになる、伝統的ご当地調味料『かんずり』でした。

この『かんずり』は、旨味のあるマイルドな辛さの調味料で、食通の間では『西の柚胡椒』、『東のかんずり』とも言われ、妙高では一家に一つは常備されていて、古くは上杉謙信も愛用したとも言われているようです。

また『かんずり』は、完成までに4年間の歳月がかかるものだそうで、かんずり用に品種改良された大きな唐辛子を秋に収穫し、塩漬けにして冬の雪の上に蒔いて、三日三晩降り積もる雪の中で『雪さらし』をし、辛味を抜いたあとペースト状にして、糀、黄柚子のペースト、塩を混ぜ合わせ3年間発酵熟成させるとのこと。
またこの一連の作業の『寒作り』が『かんずり』の名の由来だそうです。

二人もその作業の一部である雪に唐辛子を蒔くところだけ体験!そしてそのあとは美味しい料理で『かんずり』三昧。

越後妙高の『かんずり』のお取り寄せは

posted with カエレバ


《この日のメニュー》
■かんずりをたっぷり塗った『ビーフステーキ』
■トマトペースとかんずりのパスタ『かんずりカルボナーラ』
■豆板醤の代わりにかんずりを使った『かんずり麻婆豆腐』
■マヨネーズとかんずりを絡めた『かんずりエビマヨ』
【乾杯メニュー
■鶏ガラスープに人参、椎茸、ネギ、ニラ、かんずりを入れ
カルビをのせたご飯にかけた『ピリ辛かんずりクッパ』