暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 114 「知っとこ!」

知っとこ!『ベスト7』に、大分県の『かぼすこ』が登場。

毎日放送系列『知っとこ!』の人気コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の、3月24日(土)のテーマは『魔法の調味料大集合!〜お取り寄せで料理の腕が上がる〜アレに合う!日本全国 地・調味料ベスト7』。

そしてその輝ける第3位に、過去に『はなまるマーケーット』などでも取り上げられた、大分県の『かぼすこ』がランクインしました。

この『かぼすこ』は豊後高田市の「昭和」をテーマにした町づくりで有名な商店街にある漬物屋さん「こうこう屋」が、全国の生産量の97%を誇る大分県の名産品「かぼす」の果汁と青唐辛子、酢で作った調味料で、ネーミングは辛味調味料の定番『タバスコ』をもじっていて、少しピリっとする辛味と、かぼすの爽やかな香りが特徴だそうです。

大分名物の鶏の唐揚げに良く合うそうですが、意外にも白身のお刺身と合うそうで、地元のおすすめの食べ方は、これまた大分の名産『城下かれい』のお刺身に掛け、そのまま食べるのが最高とのことです。

『漬物の店 こうこう屋』の『かぼすこ』のお取り寄せは【Amazon】

スタジオでは白身のお刺身で試食。中尾彬さんは刺身に直接かけて食して「意外とピリッとくるね。…なかなかですね。クセになるなコレ……。醤油と混ぜた方が旨い!」と、最後には「持って帰っていいんだろコレ!」と、かなり気に入った様子。
ゲストの真矢みきさんは「きちんと生きようと感じました。」とちょっと意味不明なくらいこの爽やかな味わいに感動した様で、戸田恵子さんや八千草薫さんも美味しいと、感心しておられました。

ちなみに、1位から7位はこちら!
知っとこ!ザ・ベスト7
日本全国 地・調味料ベスト7
第1位 沖縄県/チャーハンに合う『そば処「たけのこ」 ピィヤーシ』
第2位 青森県/茄子に合う『ワダカン 熟成黒にんにくのタレ』
第3位 大分県/刺身に合う『漬物の店 こうこう屋 かぼすこ』
第4位 青森県/アイスに合う『カネショウ バルサミィ・アップル』
第5位 山形県/ごはんに合う『ハナブサ醤油 しょう油の実』
第6位 大分県/パスタに合う『まるはら 鮎魚醤』
第7位 長野県/おでんに合う『稲垣来三郎匠 信州飯田のねぎだれ』

 

知っとこ!『ベスト7』に、『熟成黒にんにくのタレ』が登場。

毎日放送系列『知っとこ!』の人気コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の、3月24日(土)のテーマは『魔法の調味料大集合!〜お取り寄せで料理の腕が上がる〜アレに合う!日本全国 地・調味料ベスト7』。

そしてその輝ける第2位に、にんいくの名産地、青森県は十和田市の『ワダカン』・ 『熟成黒にんにくのタレ』がランクインしました。

材料の『黒にんにく』は国内のニンニク生産量日本一の青森県田子町(たっこまち)産で、皮をむくと真っ黒な粒が現れ、そのまま食べるとプルーンような食感とのことで、外国産のものに比べ、一回り大きく、辛みがまろやかなのが特徴のようです。

そしてこの『熟成黒にんにくのタレ』は、その『黒にんにく』を40日間釜の中で発酵させ、アミノ酸と糖を化学変化させてから、すりつぶしたものに醤油、リンゴ果汁などを加え煮込んだものだそうです。
青森県内のスーパーにはこの『熟成黒にんにくのタレ』がずらりと並んでいて、県内では定番の調味料の様です。焼肉に合うのはもちろん、一番合うのがナスの炒め物だそうで、黒にんにくの旨味とフルーティーなまろやかさがナスの甘さを引き立てるとのことです。

青森県の地・調味料
『ワダカン 熟成黒にんにくのタレ』の

お取り寄せは

posted with カエレバ

ちなみに、1位から7位はこちら!
知っとこ!ザ・ベスト7
日本全国 地・調味料ベスト7
第1位 沖縄県/チャーハンに合う『そば処「たけのこ」 ピィヤーシ』
第2位 青森県/茄子に合う『ワダカン 熟成黒にんにくのタレ』
第3位 大分県/刺身に合う『漬物の店 こうこう屋 かぼすこ』
第4位 青森県/アイスに合う『カネショウ バルサミィ・アップル』
第5位 山形県/ごはんに合う『ハナブサ醤油 しょう油の実』
第6位 大分県/パスタに合う『まるはら 鮎魚醤』
第7位 長野県/おでんに合う『稲垣来三郎匠 信州飯田のねぎだれ』

知っとこ!『ベスト7』に、沖縄県の『ピィヤーシ』が登場。

毎日放送系列『知っとこ!』の人気コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の、3月24日(土)のテーマは『魔法の調味料大集合!〜お取り寄せで料理の腕が上がる〜アレに合う!日本全国 地・調味料ベスト7』。

そしてその輝ける第1位に、沖縄県は石垣島から船で10分の八重山郡・竹富島の名物『そば処「たけのこ」』の『 ピィヤーシ』がランクイン。

この『ピィヤーシ』とは、この地域に自生するグックという胡椒科の植物の、春と秋にできる細長く赤い実のことで、中国では漢方薬としても使われ、石垣では昔から家庭の香辛料として親しまれて来たそうです。

そしてこのそば処「たけのこ」では、30年前に商品化。収穫した実を薪の火にかけた鍋で、じっくり煎ってから粉末にそうで、沖縄そばにはもちろん、炒飯など炒めものに使うとマイルドな辛さと、独特の香りが絶品とのことです。
 
沖縄県竹富島の名品『そば処「たけのこ」 ピィヤーシ』の
お取り寄せは【楽天市場】
 

ちなみに、1位から7位はこちら!
知っとこ!ザ・ベスト7
日本全国 地・調味料ベスト7
第1位 沖縄県/チャーハンに合う『そば処「たけのこ」 ピィヤーシ』
第2位 青森県/茄子に合う『ワダカン 熟成黒にんにくのタレ』
第3位 大分県/刺身に合う『漬物の店 こうこう屋 かぼすこ』
第4位 青森県/アイスに合う『カネショウ バルサミィ・アップル』
第5位 山形県/ごはんに合う『ハナブサ醤油 しょう油の実』
第6位 大分県/パスタに合う『まるはら 鮎魚醤』
第7位 長野県/おでんに合う『稲垣来三郎匠 信州飯田のねぎだれ』

知っとこ!『ベスト7』に、福井県の冬の『水ようかん』登場。

毎日放送系列『知っとこ!』の人気コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の、1月21日(土)のテーマは『地元じゃ人気!冬のご当地おやつベスト7』でした。

そしてその輝ける第3位に、過去『秘密のケンミンSHOW』などでも取り上げられた、福井県のちょっと変わった風習の、冬に食べるおやつ『水ようかん』がランクインし、そこで紹介された商品は県内のシェア7割を誇る『えがわ』の『水ようかん』でした。

福井県の人々は水ようかんは夏には食べず、冬になるとたべたいなぁと思うものだそうで、しかも県内約280軒の和菓子屋さんの半数以上が作っているこの『水ようかん』は、なんとも不思議!11〜3月の期間限定販売だそうです。
我々東京人にとっては和菓子屋さんの店先に『水羊羹』の幟が立つと「夏が来たなぁ」と思うものですが…いやはや。

『えがわ』の水ようかんは、黒砂糖とざらめ、小豆、寒天を使い至ってシンプルながら素材には最上級のものを使い、こだわって作られていて人気が高いそうです。

『えがわの水羊かん』のお取り寄せは【楽天市場】

 

その他の『福井の水ようかん』のお取り寄せは
北陸グルメのお取り寄せサイト【百選横丁】
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト
【47CLBU(よんななクラブ)】

posted with カエレバ

そもそも何故冬に水ようかんなのかと言うと、明治から大正、昭和の初期ににかけて、京都で奉公していた人が、正月の里帰りの際、奉公先からもたされたことが由来のようですが、京都の近隣県でほかに同じような風習を聞いた事がないので、これまた興味深い不思議な風習です。

ちなみに、1位から7位はこちら!
知っとこ!ザ・ベスト7
地元じゃ人気!冬のご当地おやつベスト7

第1位 青森県/「むつ食品ストア」グラタンフライ
第2位 茨城県/「味の店たかはし」みつだんご
第3位 福井県/「えがわ」水羊かん
第4位 福岡県/「駅前まんじゅう」ジャガイモまんじゅう
第5位 群馬県/「サッちゃんち」あま
第6位 岡山県/「白十字本社」ワッフル
第7位 秋田県/「高市青果店」オランダ焼き

知っとこ!『ザ・ベスト7』に高いけど売れている、なんと1本21,000円の高級煎茶『MASA premium』が登場。

毎日放送系列『知っとこ!』の人気コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の、1月14日(土)のテーマは『高いけど売れている!ヒットの秘密ベスト7
』でした。

そして、その6位になんと1本21,000円の高級煎茶『MASA premium』が登場。ワインのような瓶に詰められた、この『MASA premium』は、グラスに注ぐと色もまるで白ワインのよう。

製造元の『ロイヤルブルーティージャパン』の社長、吉本桂子さんによると、「お酒を飲まない方が、華やかなシーンでお酒を飲まれる方と一緒に楽しめたら、という気持ちで作りました。」とのこと。

「お茶に21,000円!?」とビックリしましたが、しかし高額ながら海外からの注文も多く、いつも完売の状態。生産数に限界があるため今も入荷待ちが続いているようです。

特別に栽培された茶葉を3〜6日掛けて水出しすることが特徴だそうで、本物のお茶を求める方が主に贈答用として購入するそうです。

『King of Green MASA premium』の
お取り寄せは【ヤフーショッピング】

しかし上には上があるようで完全受注生産の『MASA super premium』は、なんと!21万円だそうで、こちらも作った分だけ売れるという脅威のヒット商品だとか。

知っとこ『ごはんの友ベスト7』で『トマトキムチ』が5位に!

毎日放送系列『知っとこ!』の10月からの新コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の10月15日(土)のテーマは『秋におススメ・ごはんの友ベスト7』。

そしてその5位に栃木県矢板市のキムチ専門店『キムチ家 舳心』の『トマトキムチ』がランクイン。

この『トマトキムチ』は、地元の野菜にこだわり2年間、30種類もの試作を経て完成した逸品だそうで、2種類の唐辛子と、北海道産の2種類のイカの塩辛を煮込んだタレに、L寸のトマトを漬け込んだもので、ざく切りにしてごはんにのせれば絶品とのこと。

地元の道の駅『やいた』でも大好評でだそうで、いまや『キムチ家 舳心』のナンバー1商品だそうです。

お取り寄せは
 ▼ ▼ ▼
【楽天市場】まるごとトマトキムチ

※「婦人画報のおかいもの」の検索窓で「丸ごとトマトキムチ」で検索すると見つかります。

スタジオでの試食はありませんでしたが、中尾彬さんは「いいじゃないですか。ピクルスのようだね」と、食べたそうでした。


■秋におススメ・ごはんの友ベスト7■

1位*新潟県松之山温泉『鄙の宿』・『まんまの味(まんまのみ)』
2位*高知県須崎市『ショップたけざき』
・土佐ジローを使った『玉子焼き』
3位*大阪府西区『旭亭』・『山椒ちりめん旨煮』
4位*京都府上京区『おおみや児島』・しそ巻ききゅうり『赤味の樹』
5位*栃木県矢板市『キムチ家 舳心』・『トマトキムチ』
6位*岡山県岡山市『パンとおそうざいA-KiTCHEN!』
・食べる焼肉のたれ『スタミナン』

7位*東京都中央区日本橋『魚久』・『鮭の京粕漬け』

知っとこ!『ごはんの友ベスト7』で『スタミナン』が6位に!

毎日放送系列『知っとこ!』の10月からの新コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の10月15日(土)のテーマは『秋におススメ・ごはんの友ベスト7』。

そしてその6位に岡山県岡山市の『食べる焼肉のたれ スタミナン』がランクイン。

この『スタミナン』は、『パンとおそうざいA-KiTCHEN!』を手がけるプロカメラマンの中桐妃燿美さんが、焼肉好きが高じて半年かけて開発したもので、岡山産の牛ミンチがたっぷり入って、かくし味に玉ねぎとリンゴを使用したごはんの友で、地元を中心に人気急上昇だそうです。

『食べる焼肉のたれ スタミナン』の
お取り寄せは【ヤフーショッピング】

スタジオでの試食はありませんでしたが、牛肉が沢山使われていてかなり美味しそうでした。


■秋におススメ・ごはんの友ベスト7■

1位*新潟県松之山温泉『鄙の宿』・『まんまの味(まんまのみ)』
2位*高知県須崎市『ショップたけざき』
・土佐ジローを使った『玉子焼き』
3位*大阪府西区『旭亭』・『山椒ちりめん旨煮』
4位*京都府上京区『おおみや児島』・しそ巻ききゅうり『赤味の樹』
5位*栃木県矢板市『キムチ舳心』・『トマトキムチ』
6位*岡山県岡山市『パンとおそうざいA-KiTCHEN!』
・食べる焼肉のたれ『スタミナン』
7位*東京都中央区日本橋『魚久』・『鮭の京粕漬け』

知っとこ!『ごはんの友ベスト7』で『魚久』が7位に!

DSC01667 DSC01352 DSC00306毎日放送系列『知っとこ!』の10月からの新コーナー『知っとこ!ザ・ベスト7』の10月15日(土)のテーマは『秋におススメ・ごはんの友ベスト7』。

そしてその7位に中尾彬さんがおススメの東京は日本橋人形町『京粕漬け 魚久』の鮭の京粕漬けがランクイン。

この『魚久』は大正3年創業で、京都伏見の名酒『富翁』の酒粕を使った京粕漬けの専門店で、創業時の原点である鮭をはじめ、銀だら、本さわら、鰤、かれい、沖めだい、めかじき、あじ、いか、帆立、エビなどなど、数々の新鮮な魚介を京粕漬けで味合わせてくれる老舗です。

我が家も大好きでよく買います。
どの魚も素材の旨味が生きていて、酒粕の甘味と香ばしさがたまらなく、ごはんの友やお酒の肴としても絶品です。

『魚久』京粕漬のお取り寄せは【髙島屋オンラインストア】

スタジオでの試食では、中尾彬さんは「一年中美味しいのは銀だらだけど、この季節一番美味しいのは鮭だね」と、また「皮をよく焼くと旨いよ」とのことで、松嶋尚美さんや、ゲストのジローラモさんにも好評でした。

■秋におススメ・ごはんの友ベスト7■
1位*新潟県松之山温泉『鄙の宿』・『まんまの味(まんまのみ)
2位*高知県須崎市『ショップたけざき』
・土佐ジローを使った『玉子焼き』
3位*大阪府西区『旭亭』・『山椒ちりめん旨煮』
4位*京都府上京区『おおみや児島』・しそ巻ききゅうり『赤味の樹』
5位*栃木県矢板市『キムチ舳心』・『トマトキムチ』
6位*岡山県岡山市『パンとおそうざいA-KiTCHEN!』
・食べる焼肉のたれ『スタミナン』

7位*東京都中央区日本橋『魚久』・『鮭の京粕漬け』

無添加黒豚ポークソーセージ:知っとこ!パンの友

「知っとこ!」パンの友ベスト7の1位になったのは、鹿児島の黒豚専門店「ますや」の黒豚ベーコンですが、一緒に同じ「ますや」の 黒豚ポークソーセージも紹介されていました。

ちょっとびっくりするくらいの太いソーセージです。

ますやの黒豚ポークソーセージのお取り寄せは
【楽天市場】★鹿児島ますや/豚珍館★黒豚ポークソーセージ

続きを読む "無添加黒豚ポークソーセージ:知っとこ!パンの友" »

ますや 黒豚ベーコンは添加物なし!:知っとこ!パンの友

おいしいベーコンに目がないわたしは「知っとこ!」パンの友特集で第一位になった「黒豚ベーコン」が気になってしょうがありません。

作っているのは、黒豚の名産地鹿児島の黒豚専門店「ますや」。
無添加の絶品黒豚ベーコンは、厚めに切って、表面をカリッと焼いて、レタスやトマトなどの野菜と一緒にパンにはさんでクラブサンドにすると絶品サンドができるとか。

黒豚ベーコンのお取り寄せは
【楽天市場】ますや 黒豚ベーコン(ブロック)

続きを読む "ますや 黒豚ベーコンは添加物なし!:知っとこ!パンの友" »