暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 012 魚卵

人気番組、旅サラダのお取り寄せコーナー「日本全国 コレ!うまかろう!! 」完全保存版のスペシャルで80品を一挙紹介。

毎週土曜日、朝8時ABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の、お取り寄せの大人気コーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
8月25日は過去に放送した、全国の美味しいお取り寄せを、完全保存版のスペシャル企画で一挙に紹介!

神田正輝さんをはじめ、向井亜紀さん、三船美佳さん、勝俣州和さんらレギュラー陣のお気に入りの美味しいお取り寄せが全週全品集結して、なんとその数、全80品!しかも今回は一切試食なし。見ているだけで空腹が襲ってくる過酷な内容でさらに、よりによってゲストは美食家でも知られる俳優の中尾彬さん。
次から次に紹介される美味に全員が唸り続けていました。

【紹介された商品リスト】 ※記事もあります。クリックしてみてください。
●東京/『つきじ宮川本店』宮川炭火蒲焼
●奈良/『マル勝髙田商店』三輪そうめん・しろやまと秦
●神戸/『インドカレーの店・アールティー』
ベジタブルカレー&ナンセット
●福岡/『薬膳参鶏湯さとや』さとやサムゲタン
●長野/『美包』雪村そば
●宮城/『利休』牛たん
●東京/『丸赤商店』まあじの干物
●長野/『塩屋醸造』えのき味噌
●長崎/『徳信』牧島流鯵茶漬け(梅・塩)
●福岡/『河庄』河庄特製明太子
●香川/『日の出正麺所』純生うどん
●千葉/『中華蕎麦とみ田』中華蕎麦とみ田つけそば
●東京/『めん徳二代目 つじ田』
めん徳二代目 つじ田 お取り寄せつけめん

●東京/『勝丸』勝丸正油ラーメン
●神奈川/『鎌倉ハム富岡商店』特製ロースハム鎌倉
●京都/『紫野和久傳』れんこん菓子西湖
●長崎/『まるなか本舗』長崎香福寺焼かま
●愛媛/『JAえひめ中央』紅まどんな
●鹿児島/『三清屋』黒豚味噌漬け
●長崎/『麺々菜々みろくや』皿うどん
●佐賀/『竹八』あぶり漬け(西京漬け)
●長崎/『雲仙きのこ本舗 雲か山か』養々麺
●福島/『蔵々亭』喜多方ラーメン(しょうゆ味)
●東京/『あべたいと』両面焼きそば
●京都/『土井志ば漬本舗』別樽仕込千枚漬
●東京/『大勝軒』特製もりそば
●京都/『いづ萬』東山魚餅(蒲鉾)
●東京/『帝国ホテル』ハンバーグステーキ オニオンソース
●岐阜/『明宝ハム』明宝ハム
●岩手/『ぴょんぴょん舎』盛岡冷麺(キムチ付き)
●徳島/『谷ちくわ商店』竹ちくわ
●長崎/『田口製麺所』五島うどん
●香川/『骨付鳥一鶴』骨付鳥ひなどり
●大阪/『笑福酒場げんふ』究極のどて焼き
●佐賀/『萬坊』いかしゅうまい
●沖縄/『サン食品』沖縄そば(豚三枚肉付き)
●北海道/『マルカイチ・ながさわ水産』オホーツクのルビー(いくら)
●茨城/『丸真食品』舟納豆
●鹿児島/『もんぺおばさん』黒豚みそ(肉味噌)
●福岡/『平塚明太子専門店』辛口・明太子
●高知/『しゅりの里』放し飼い地鶏の卵
●神奈川/『彩香新館』黒ごまあんまん
●北海道/『十勝トテッポ工房』
ナチュラルチーズケーキ カマンベールのフロマージュ
●静岡/『川奈ホテル』フルーツケーキ
●長崎/『長崎菓寮 匠寛堂』はちみつかすてら
●東京/『LISZT(リスト)』オレンジピールチョコレート
●宮城/『源氏蛍せんべい』源氏蛍せんべい
●静岡/『山崎精肉店』金華豚味噌漬
●三重/『ララポルタ』
ララポルタの本当に美味しいミートソース 生パスタ

●東京/『肉のたかさご』肉のたかさごのやき豚
●東京/『ル・コック』ローストチキン
●石川/『日本料理 銭屋』笹おこわ(蟹、鯛、茸、豚、海老)
●京都/『サリィズキッチン マーガ』しお・けーき
●秋田/『寛文五年堂』いなにわ生うどん 比内地鶏鍋セット
●神奈川/『井上蒲鉾店』かまくら風味おでん
●滋賀/『一湖房』合鴨ロース煮
●岐阜/『飛騨高山 板蔵らーめん』飛騨高山 板蔵らーめん
●京都/『権太呂』鍋焼きうどん
●長崎/『平山旅館』島茶漬け(鯛)
●東京/『千疋屋総本店』マンゴーカレー
●東京/『魚力』サバ味噌煮
●大阪/『黒門三平』北海道産 塩紅鮭厚切り
●静岡/『島沢商店』アジの干物
●京都/『京洛 辻が花』柚香西京漬 慶雲生五彩
●京都/『祇園にしむら』千枚漬鯖寿司 八坂の雪
●長崎/『岩崎本舗』長崎角煮まんじゅう
●兵庫/『あしや本竹園』コロッケ
●大阪/『福島一芳亭』しゅうまい
●長崎/『長崎ぶたまん 桃太呂』長崎ぶたまん
●北海道/『美幌峠物産館』ポテトもち
●京都/『竹中罐詰』オイルサーディン
●広島/『倉崎海産』花瑠&花星(オイル&オイスター)〈牡蠣の油漬け〉
●鹿児島/『小田口屋』さつま揚げ
●京都/『京都居酒屋やすだ』牛すじ煮こみ
●福岡/『博多 磯貝』つぼ鯛博多西京漬
●三重/『志摩観光ホテル・クラシック』お取り寄せアワビカレー
●福井/『四季食彩 萩』若狭牛炙りロース寿司
●秋田/『嶋田ハム』ロースハムステーキ
●北海道/『藤井水産』キングサーモン大助切身
●神戸/『伊藤グリル』特撰ビーフシチュー

Moritetsu-banner01-460

『みんなのアメカン』に『まるでん いくら醤油漬』が登場。

6月21日(木)午後7時、日本テレビ系列で放送の『みんなのアメカン』のコーナーで、様々なジャンルの人気No1を三択の中から当てる
『選べイマドキNo1』に、東京駅八重洲口にある、北海道の人気アンテナショップ『北海道フーディスト』から3品がエントリー。

そして1000種類の名産品の中で、売上げ第4位が、えりも町の『まるでん いくら醤油漬』でした。

この『まるでん いくら醤油漬』は、北海道日高・えりも沖で獲れた新鮮な秋鮭の卵に、同じ鮭とミネラル豊富な天日塩と米麹でじっくり発酵させ、クセのないまろやかな味に仕上げた、天然本醸造 鮭醤油『魚々紫』を使用して作られていて、コクがある美味しいごはんの友だそうです。

北海道えりも町の『まるでん
いくら醤油漬』のお取り寄せは

posted with カエレバ

ちい散歩に、沼津『川善商店』の『からすみ』が登場。

毎週月曜から金曜の午前9時55分からテレビ朝日系列で放送の『ちい散歩』。

1月30日(月)と、BS朝日の再放送2月25日(土)は、地井武男さんが静岡県の沼津をお散歩。

沼津港から始まった散歩は、まず巨大な水門『びゅうお』の展望台で富士山の見える絶景を眺めてから市場を散策。そこで見つけたのは川善商店の、ずらりと並んだボラの卵巣の塩漬けで、日本三大珍味の一つ『からすみ』の天日干し。

この川善商店は、昭和初期から『からすみ』を作っていて、手間ひま掛けて10日間天日干しする絶品で、有名料亭にも卸しているとのこと。

そこで無理を言って試食。薄くスライスした『からすみ』は、飴色というかべっ甲色の美しい仕上りで、地井さんは「旨いね〜!」と満面の笑顔。
すると川善商店の4代目の粋な計らいで、なんと『からすみ』のお茶漬けも振舞ってもらうことに。
何とも贅沢なこのお茶漬けは、ご飯の上に細かく刻んだ『からすみ』と粉末出汁を掛け、三つ葉をのせたもので、地井さんは「いいのかい?食べて。」と言いながらも食べる気満々。そして食べて「うわ〜旨いっ!こういう食べ方があるんだねぇ〜」と感心しきり。至福のひとときでした。

沼津『川善商店』の『からすみ』のお取り寄せは【楽天市場】

満腹になった地井さん、つづいては竹の専門店『沼津竹材センター 浅宮商店』で、門松や装飾品を見て、海運・商業・漁業の守護神が祭られた『新玉稲荷神社』に参拝し、狩野川の対岸の風景をスケッチして、『仲見世商店街』を散策し、喫茶店『どんぐり』であんみつを味わい、4345歩のお散歩でした。

満天青空に、石狩のご飯の友『お刺身かずのこ』が登場。

日本テレビ系列、2月18日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは北海道は石狩。

ゲストは最多出演更新中のお笑いコンビ『インパルスの』の堤下 敦と、もう一方は映画『アフロ田中』で、堤下さんと共演している俳優の遠藤要さんでした。

早速、宮川大輔さんと三人で名人の元へ行こうとしますが、ロケバスの外は、風速20m以上の猛吹雪。やっとのことで名人の秋 雅士さんの元へ。そして今日の素材は鰊(ニシン)。当然のことながら海は大しけで出港できず、昨日獲れたニシンを名人から貰い受ける。

そしてこの後は、たたきや煮物、塩焼きや郷土料理のニシンの切り込みで、ニシン料理三昧。そしてその中のひとつがニシンの卵『かずのこ』で、しかも冷凍してないニシンから取り出した生の『お刺身数の子』とかで、魚卵好きの宮川さんは大興奮でした。

この『お刺身数の子』ちょっと特別な数の子だそうです。生のニシンから数の子を取り出そうとすると柔らかくて崩れてしまうので、通常は冷凍し固くしてから取り出すそうでうが、冷凍すると食感が落ちるので、ここではニシンを3日間塩漬けに固くしてから捌いて数の子を取り出すそうです。そしてまたその数の子を3日間塩水に浸け不純物を取り除き、美味しい食感の『お刺身数の子』が出来るとのことです。

北海道石狩・佐藤水産『お刺身かずのこ』の
お取り寄せは【楽天市場】


番組では、この『お刺身数の子』に、削り節と醤油をかけて食べ、宮川さんがいつもとは少し違って静かに「うまいっ!」と感動して一言。本当に気に入ると声を張らないという事がわかりました…。

《この日のメニュー》
■三枚におろして生姜、ネギ、醤油につけた『にしんのたたき』
■白子もいっしょに醤油で煮た『にしんの煮物』
■かずのこ諸共焼いた『にしんの塩焼き』
■冷凍してない鰊からとれた『お刺身かずのこ』
■郷土の保存食で米糀発酵食品の『にしんの切り込み』
【乾杯メニュー】
■昆布を練り込んだおそばで『身欠きにしんそば』

大和田の獏さんと美帆さんが中村家の『あわび海宝漬』を久美子さんへの手土産に…。

日本テレビ系列、毎週日曜の朝9時55分からの『誰だって波瀾爆笑』。
2月5日のゲストは、いまやベテラン俳優の大和田獏さんと、最近舞台を中心に活躍している女優の大和田美帆さん親子でした。

早速、進行役の堀尾正明さん、関根麻里さん、溝端淳平さんと、大和田さん親子の地元である東京都世田谷区の『尾山台』を散策。

行きつけのフレンチレストランや焼き鳥屋さんをめぐり、大和田家の波瀾爆笑な話しや、奥様の岡江久美子との出会いや共演ドラマの貴重な話を紹介したあとは、家族でよく行くという『玉川髙島屋』へ向い、デパ地下で試食三昧。

その中で奥様への手土産と大和田獏さんが選んだのは『あわび海宝漬』で、出演者の皆さんは特別に試食させてもらい、「美味しい!」と、一同大絶賛でした。

この『あわび海宝漬』は、テレビや雑誌で話題の岩手県釜石の料亭 中村家の『三陸海宝漬』の少量タイプの姉妹品で、三陸産のイクラ、めかぶの特製醤油漬けに、酒蒸しした三陸産活あわびをトッピングした、文字通り「海の宝」をふんだんに使った豪華なお惣菜です。

お取り寄せは
お取寄せ専門サイト【おとなの週末】中村家あわび海宝漬
【ヤフーショッピング】中村家あわび海宝漬
【楽天市場】中村家あわび海宝漬

実際に『三陸海宝漬』を食べた感想はコチラ!

『ふくや』の明太子が、ミヤネ式日本グルメ旅3に登場。

フジテレビ、12月25日(日)放送の『ミヤネ式 もうかる日本グルメ旅3/博多の旅』の最後で、博多の明太子の元祖『ふくや』が紹介されました。
MCの宮根誠司さん、優木まおみさん、お笑いコンビ『ますだおかだ』の岡田圭右さん、そして10歳の天才料理少女、こごま(新倉茜音)ちゃん、森永卓郎さんの一行は、中州の『ふくや本店』に。

店先で待っていた社長の川原正孝さんに、1948年の創業から今に至る話を聞き、早速『ふくや』の明太子を試食。

出されたのはオリジナルの新商品『スパイシー明太子』の、ブラックペッパー、ハバネロ、そしてサラダオイルに漬けた『オーリオ明太子』。
宮根さんはまずブラックペッパー明太子を食べ「あっ!美味しいわ!」と、次に『ハバネロ』は「これは旨い!」と、最後の『オーリオ明太子』は、「これはもうパンやね。洋風だね。これパスタに入れて食べたら最高やと思う!」とのこと。優木さんも「辛〜い!美味しい。」と嬉しそうでした。
森永さんにいたっては『オーリオ』を食べ「これ売ってるの?」と、撮影を忘れ買い物をする勢いでした。

『ふくや』の明太子のお取り寄せは
全国の地方新聞社厳選お取り寄せ
サイト【47CLBU(よんななクラブ)】

posted with カエレバ

そのほか番組で紹介された内容は、明太子の発祥についてで、1948年に『ふくや』の初代社長の川原俊夫さんが初めて開発したもので、いわば『ふくや』が、明太子の元祖で、200社はあろうかという福岡の明太子製造業界のトップで、自社工場で毎日7トンもの明太子を製造しているそうです。

老舗ながら常に新しい商品を開発するチャレンジ精神がモットーだとのことで、製造工程もオープンで、誰でも工場を見学できるそうです。ちなみに、同業の『かねふく』は、元々『ふくや』に材料を納めていたお店だったそうですが、『ふくや』の製法を学び今に至ったそうです。また、その『かねふく』の従業員から独立したのが『やまや』だそうです。

いいとも!月曜のピッタリプライスに『黄金いくら』が登場。

フジテレビ、12月5日(月)『笑っていいとも!』の、香取慎吾さんのコーナー『芸能人金銭感覚チェック!ピッタリ¥プライス』に、目にも鮮やかな珍味山梨県の『黄金いくら』が登場!

この『黄金いくら』は、自然豊かな山梨県の御正体山(みしょうたいさん)から湧き出る清流育ったイワナの卵を白出汁、酒、味醂を合わせたタレに漬け込んだもので、ごはんにとっても合う珍味だそうです。

慎吾ちゃんもどんぶりごはんの上に乗せ「うん!お〜!濃厚!」と言いながらパクパクと美味しそうに食べていました。

お正月のおせちに一瓶追加しても、より豪華になっていいかも!

『黄金いくら』のお取り寄せは
■【ぐるなび食市場】

posted with カエレバ

ちなみに『タモリチーム』は8,085円、『ロンブー 淳チーム』は215,985円と予想しましたが、正解は2瓶で3,885円でした。

滝沢秀明さんの『おめざ』は富山の『子持ちの甘えび』。

TBS系列『はなまるマーケット』11月30日(水)の『はなまるカフェ』のゲストは、もうすぐデビュー10周年を迎える『タッキー&翼』の滝沢秀明さんでした。

そして『おめざ』は、お洒落なスイーツか何かかと思いきや、富山県産の『子持ち 甘えび』と、ちょっと意外でした。

この滝沢さんの大好物『子持ち甘えび』、東京ではなかなか食べられないとのことで、なんと滝沢さん自信が友人と車で、わざわざ富山までドライブして食べて来るそうです。これには岡江さんも薬丸さんもビックリ。
しかし、とろける様な濃厚な甘味と、卵の美味しさは格別だそうです。

■『富山産 子持ちの甘えび』は、なかなかお取りが寄せしずらい様ですが、『富山産 甘えび』または『日本海産 子持ち甘えび』は、お取り寄せ出来るようです。
■日本海産『甘えび』のお取り寄せは
【髙島屋オンラインストア】

■子持ち甘えびのお取り寄せは
【ヤフーショッピング】


■日本海産『子持ち 甘えび』のお取り寄せは【楽天市場】

■日本海産『子持ち 甘えび』のお取り寄せは【Amazon】
■日本海産『子持ち 甘えび』のお取り寄せは【ぐるなび食市場】
■甘えびセット&ぼたんえびのお取り寄せは、
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト【47CLUB】

滝沢さんは「この卵が美味しいんですよね」と、幸せそうに食べ、岡江さんや薬丸さんも実に美味しそうに、終止笑顔でした。

ケンミンSHOWに、青森の『ねぶた漬け』が登場!

読売テレビ系列、9月15日放送の『秘密のケンミンSHOW』の、『連続転勤ドラマ 辞令は突然に…… セカンドシーズン』は青森県の後編。

京一郎夫妻がスーパーで買い物、そこで隣の奥さんとバッタリ。ハンバーグソースを捜していると、奥さんが勧めたのは青森の大ヒット商品『スタミナ源たれ』
そして次のお勧め品は、これもまた大ヒットの、『ねぶた漬け』でした。

この『ねぶた漬け』は、数の子や昆布を醤油に漬け込んだもので、これさえあれば何杯でもご飯が食べられるという、いまや青森県を代表する『ごはんの友』だそうです。

青森名物『ねぶた漬け』のお取り寄せは

posted with カエレバ

■実際に食べた感想はこちら!

27時間TVでSMAP中居くんのパパが持ってきた土産は…

いまさらですが、2011年のフジテレビの27時間テレビを見ました。
「ペケポン」にスマップの中居君のお父さんが出てきたんですね。手にはお土産の袋。そこから出てきたのが岩内産のたらこや明太子、うに。

中居君のお父さんは北海道の岩内町(いわないちょう)出身。岩内町はニセコの日本海側にある町です。
岩内町は北海道のスケトウダラ延縄漁業発祥の地で、秘伝の加工技術によるタラコが名産品。町のキャラクターもスケトウダラをイメージした「たら丸」と、双子の妹「べに子」ちゃん(タラコの別名)などと、タラコ一押しの町。

中居君のお父さんが「日本一のタラコ、ということは世界一のタラコ」と自慢するはずで、岩内産のたらこは高級料亭でも出される希少な国産極上たらこなんですね。

ちなみにお父さんが持ってきたのは、岩内にあるカクイチ佐々木商店のタラコや明太子だったようですが、通販では手に入らない模様。岩内まで行かないとないのかな?

岩内のタラコのお取り寄せは【楽天市場】岩内たらこ