暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 007お惣菜

『料亭 濱乃家』の『きりたんぽ鍋宅配セット』が、旅サラダに登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 2015年7月4日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演した歌手の伍代夏子さんがお勧めする、秋田県の『料亭 濱乃家(はまのや)』の、『きりたんぽ鍋宅配セット』でした。

この宅配セットは、秋田の郷土料理、きりたんぽ鍋のスープと具材のセットになっていて、比内地鶏のガラを3日間煮込んで醤油で味付けしたスープは濃厚な旨味が特徴とのこと。
また秋田産ササニシキで作ったきりたんぽは、米の甘みと香ばしさがたまたない郷土の味わいだそうです。

『料亭 濱乃家』の
『きりたんぽ鍋宅配セット』の

お取り寄せは
【ヤフーショッピング】
【Amazon】 【楽天市場】

スタジオでは神田正輝さんをはじめ、勝俣州和さん、向井亜紀さん、三船美佳さんが熱々の『きりたんぽ鍋』に、「美味い!」「旨い!温まる。」と連呼。終止笑顔が絶えない一家団欒の洋でした。

Oseti2016banner

『平塚明太子専門店』の『激辛辛子明太子』が旅サラダに登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
2015年7月18日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演した歌手の岩崎宏美さんがお勧めする、福岡県は北九州市八幡東区にある『平塚明太子専門店』の、『激辛辛子明太子』でした。

この『平塚明太子専門店』は、辛さや色々な味の多彩な辛子明太子などを製造販売しているお店で、この『激辛辛子明太子』は10段階ある辛さの中でも一番辛く暑い夏にぴったりの辛子明太子そうです。

塩漬けしたスケトウダラの卵(塩タラコ)は、厳選したものだけを使い、毎日数時間かけて作る社長しか製法を知らないという、焼酎と辛みの強い唐辛子『本鷹』をベースにした、企業秘密のタレに1カ月以上漬け込み、じっくりと熟成させ、中まで味が浸みたところに、種ごとこまかく刻んだ唐辛子を加えた専用の仕上げタレをたっぷり注いで完成とのことで、辛いだけではなく旨みもたっぷりで、クセになる味わいだそうです。

『平塚明太子』の
『激辛辛子明太子』などの
お取り寄せは
【Amazon】 【楽天市場】
【ヤフーショッピング】

スタジオでは神田正輝さんがお箸でこの『激辛辛子明太子』を掴みスタンバイ!「切らないで丸のまま齧りたい!」と言いつつ、ご飯とともに一口頬張り、にっこり!
三船美佳さんは「おっいしー!ぴりぴり来て辛いけど、旨みが強い!これは夏が乗り切れる!最高!クセになる。」と感激した様子。
勝俣州和さんは「そんなに辛くない…。ご飯が欲しくなる辛さですね。激辛と言うより激ウマですね!」と絶賛。
向井亜紀さんは「辛いだけじゃない!私、辛いの苦手なんですけど、これは大丈夫!」と、 また、お勧め人の岩崎宏美さんは「目が覚めますね!」と、皆の美味しそうな笑顔に嬉しそうな表情でした。
そして神田さんは黙々と食べ続け「ちょっと出汁みたいな味がしない?」と言いながら既に完食。お替わりを向井さんからもらって、「大好きなんだ!」と一言放って、また食べ続けていました。

満天☆青空に我が家も食べた「たわら屋」のローストビーフが登場

日本テレビ系列、2015年 6月27日(土)放送の『満天☆青空レストラン』が訪れたのは、静岡県。ゲストは力士の旭天鵬関。

宮川大輔さんと二人でケールの畑に行った後、お中元シーズンにぴったりの贅沢グルメギフトを紹介しようと、静岡県菊川市のしゃぶしゃぶ専門店に行きました。

絶大な人気を誇るサーロインステーキのローストビーフです。調理するのは、料理長の三橋達也さん。ブランド牛「静岡そだち」に塩、胡椒して、大きな塊のまま、オリーブオイルで焼いて、全体にしっかりと焼き目をつけて、うまみを閉じ込めます。その後、牛テールベースの秘伝のスープと赤ワイン、みりん、醤油で作った秘伝のたれをかけて、超低温の70度以下で、じーっくり12時間ローストします。すると、中は綺麗なピンク。日本人好みの和風ローストビーフです。

宮川さんはおいしさに一瞬絶句した後、うまいと感激していました。
もちろん旭天鵬関も大満足でした。

 ▼ ▼ ▼
ローストビーフ通販 ギフトのたわら屋

わたしが食べたときの感想は
たわら屋ローストビーフで牛肉のうまみを満喫

 

あの『キッチン飛騨』の『ハンバ具ー』が、旅サラダに登場!

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 2015年6月20日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演の俳優 酒井敏也さんがお勧めする、岐阜県は高山市にある『キッチン飛騨』の、『飛騨牛ハンバ具ー』でした。

この『キッチン飛騨』は昭和39年創業で、上質な飛騨牛のステーキやハンバーグが地元の人々に愛されているステーキ専門店で、またこの『飛騨牛ハンバ具ー』は、お店で人気のハンバーグの美味しさをそのまま瓶に詰め込んだ新しい感覚のご飯のお供だそうです。

脂身と赤身が高バランスで、挽肉にしても旨みがしっかりしている飛騨牛を粗挽きにし、淡路島産の玉葱、卵、塩、胡椒、ナツメグと混ぜオーブンで約20分焼き、そこで出た肉汁を特製のデミグラスソースと合わせ、これをほぐした肉とともに瓶に詰めるのが美味しさの秘訣だとか。
飛騨牛専門のレストランだからこそ作れる『ハンバ具ー』。熱々ご飯に乗せれば、肉汁がご飯にしみ込み最高の美味しさだそうです。

『キッチン飛騨』の
『飛騨牛ハンバ具ー』のお取り寄せは

【ヤフーショッピング】 【楽天市場】

スタジオでは神田正輝さんが一気にご飯とともに食し、「ん〜ッ!ハンバーグだ!これは新しい!」と絶賛!三船美佳さんは「初めての感じ。不思議!そぼろでもなく、ハンバーグだ!ご飯のお供に最高!」と、また勝俣州和さんは、「本当だ!ハンバーグだ。美味しい!ご飯にのせて目玉焼きも乗せればロコモコだ!」と、向井亜紀さんは、「熱々ご飯に脂がフワ〜っと、ね!どんぶりご飯が欲しい!」と、かなり気に入った様子でした。

モリモリ食べていた神田さんは一時箸を止めて、「これ瓶詰めだからハンバーグとは全く違うものと思っていたけれど、細かいハンバーグだね!」と言いまた搔き込んで、今日は全員完食でした。
紹介者の酒井敏也さんのコメントは「ハンバーグです…。」との一言だけで、あとは真顔で黙々と食べ続けたいました。
かなり美味しそうでした。

『由比缶詰所』の『まぐろオリーブ油漬』が旅サラダに登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
2015年5月30日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演した元宝塚宙組の男役トップスターで歌手の姿月あさとさんがお勧めする、静岡県は静岡市清水区由比漁港にある『由比缶詰所』の、『まぐろオリーブ油漬』でした。

この『由比缶詰所』は昭和8年創業で、このまぐろオリーブ油漬』は缶詰工場が多い静岡県の中でも歴史のあるツナ缶で、かつてはヨーロッパにも輸出をしていた高級品とのことです。その人気は高く、地元はもちろん、全国からも買い求めに来るお客さんが訪れるとのことです。


『由比缶詰所』の『まぐろオリーブ油漬』や
その他の缶詰のお取り寄せは
【楽天市場】 【Amazon】 【ヤフーショッピング】

旬の季節に一本釣りた近海産の『びん長まぐろ』を、4時間かけて釜で蒸し旨みを閉じ込め、熟練の手作業で骨や皮、血合いを丁寧に取り除き、缶に詰めてから、まぐろとの相性が良いイタリア産のピュアオリーブオイルを注ぎ入れ、密封し加熱殺菌処理をして、一缶一缶手でラベルを貼って完成なのですが、ここから半年間、オリーブ油とまぐろの身が馴染み食べ頃になるまで熟成させてから集荷するそうです。
オリーブオイルのほのかな香りがあるので、油を切らずにそのまま使うのがお勧めだそうです。

スタジオでは神田正輝さんがお箸を持ってスタンバイ!「とっても奇麗な身だね!」と一口頬張って、「うん!うんっ!絶対お酒に美味しいよ!」とニッコリ。勝俣州和さんは「甘い!これ醤油をかけてごはんで食べたい!」「塊りだからこのまま一品料理になる。」と、三船美佳さんは「しっかりしてる。香りもいい!パスタやサラダにも合う!」と、また向井亜紀さんは「これワインにも合う!こんな手間ひま掛けてこのお値段とは、申し訳ない!」と絶賛。
皆の満足顔に紹介者の姿月あさとさんも終止ニッコリの一品でした。

『半兵衛麸』の『精進なま麸 禅』が旅サラダコレうまに登場!

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
2015年5月9日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演のタレントで歌手の野口五郎のさんの奥様の三井ゆりさんがお勧めする、京都府は京都市東山区の問屋町(といやまち)通にある『半兵衛麩』の、『精進生麸 禅(生姜)』でした。

この『半兵衛麩』は、元禄2年創業で江戸時代から300年以上続く、京料料理には欠かせないお麩の老舗で、またこの『精進生麸 禅(生姜)』は、生麩を甘辛く炊いたしぐれ煮で、肉を食べられない僧侶の貴重なタンパク源として生まれた精進料理だそうです。

京麸・京ゆば『半兵衛麸』の
『精進なま麸 禅(生姜)』のお取り寄せは
【京の逸品 老舗モール】

小麦粉を水で練って作ったグルテンを、肉などの食感に近づけるために、あえて大きさを揃えずに手作業で千切って、釜で茹で、表面をモチモチにしてから醤油、砂糖などの調味料に生姜を加え数時間煮て、生地が固くならないように絶妙な加減で火を止め出来上がり。
貝の様で貝にあらず、お肉の味にてお肉にあらず。食感も味もまるで貝やお肉のような、ご飯にぴったりの逸品だそうです。

スタジオでは、お箸で『精進生麸 禅(生姜)』を持って、神田正輝さんがスタンバイ!そして一口食して、「ん〜!歯ごたえもね、アサリとかシジミとか…。」と一言。その後は黙々と食ベル始末。
三船美佳さんは「見た目は、牛肉っぽい!美味しい!しっかりしてる。生姜が効いていて、ご飯にぴったり!」と、勝俣州和さんは「貝の佃煮みたいですね!いい朝ごはんだこれは!」と絶賛。
また向井亜紀さんは「これお弁当にもいいですね。」とニッコリ。

お友達から頂いてその美味しさを知り、お取り寄せするようになったというお勧め人の三井さんは「美味しいと思って食べていたけれど、こんなに手間ひま掛けて、丁寧に作っているとは、初めて知りました。」とビックリした様子でした。
ご主人の野口五郎さんもこの『精進生麸 禅(生姜)』が大好きで、朝ごはんにお茶漬けにして食べているとか。また娘さんのお弁当にも入れているそうです。

『燻や』の『五島列島沖さわら燻製』が、旅サラダコレうまに登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
2015年4月11日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演の女優 阿知波悟美さんがお勧めの、佐賀県は唐津市の山あいの七山白木にある『燻や』の、『五島列島沖 さわら燻製』でした。
阿知波さんは物産展めぐりがお好きでだそうで、この『さわら燻製』も、そこで知ったそうです。

この『燻や』は、ドイツで修行した店主が、2003年に開業したハムやソーセージ、ベーコンの専門店で、本場ヨーロッパで数々の賞を受賞している人気店だそうで、またこの『さわら燻製』は、長年培ってきたその燻製の技で、さわらの旨みを引き出した生ハムのような一品だそうです。

『五島列島沖 さわら燻製』のお取り寄せは
【燻や 楽天市場店】

『燻や』のハム・ソーセージ・ベーコンの
お取り寄せも【燻や 楽天市場店】

【ヤフーショッピング】にもソーセージがあります。

豊かな漁場の五島列島沖で獲れた脂の乗ったさわらを三枚におろし、その旨みを最大限に引き出すため、ミネラル分の少ないドイツの岩塩を振って馴染ませてから、魚に良く合う渋みと酸味のある桜の木だけで、1時間半ほど燻して完成。しっとりと柔らかい味わいは絶品とのことです。

スタジオではこの『さわら燻製』に、オリーブオイルと粉チーズを掛けたものが出され、神田正輝さんはお箸で持ってスタンバイ…。一口食して「んっ!何コレ?生ハムみたい!…なんでワインないの?朝の番組はお酒飲んじゃいけないの??…いやこれは美味しいワ!」と絶賛。三船美佳さんは「この食感たまらない!メチャクチャ美味しい!」と、勝俣州和さんは「本当だ!生ハムみたい。これは旨い。」と、向井亜紀さんは「日本酒でも試してみたい!」と満面の笑みでした。
ちなみに、阿知波悟美さんによると、厚切りにしたこの『さわら燻製』を、バケットでサンドイッチにしても美味しいし、薄く切った大根で挟んでも、かなりイケルとのことでした。

『十三味』の『明石玉』が、旅サラダコレうま!に登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。

2015年4月4日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演の女優 岡江久美子さんがお勧めの、兵庫県は明石市西明石南町にある『十三味』の、『明石玉』でした。

この『十三味』は、地元では玉子焼きと呼ばれている明石焼の専門店で、またこの『明石玉』は、出汁がセットになっていて、冷凍でお取り寄せできるフワフワトロトロでタコの旨みがギュッと詰まった明石焼で、関西土産としても人気の一品だそうです。

まずは昆布とかつおの出汁に小麦粉を混ぜ、山芋の一種である大和芋を加えるのですが、もっちりフワフワの食感の生地にするために、卵は焼く直前に混ぜるそうです。そして流れの速い明石海峡で育った身が締まったコリコリの獲れたてで新鮮な明石ダコ(真ダコ)を、型に流し込んだ生地に入れ、熟練の技で丁寧に一つ一つ10分ほど焼いて出来上がりだそうで、出汁の風味とタコの旨みと生地の食感がたまらない美味しさだそうです。

『十三味』の『明石玉』のお取り寄せは
【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】
【楽天市場】 【ヤフーショッピング】

スタジオでは神田正輝さんが箸で『明石玉』を持ってスタンバイ。「凄いなこれ!玉子焼きみたいだね。」とマジマジと見て、一口食して「明石玉ってういうのコレ!粉物というより玉子焼きって感じだね。」と、目を丸くしてその食感に感動。
勝俣州和さんは「茶碗蒸しみたいですね!美味しい。やっぱりたこ焼きとは別物ですね。」と、三船美佳さんは「う〜ん!ふわふわ!お出汁だからさっぱりしてる。」と、向井亜紀さんは「美味しい!電子レンジでチン!で、この美味しさ?」と絶賛していました。
紹介者の岡江さんは「朝昼晩に食べても飽きないですよね!」と自信満々のコメントでした。
「粉ものは苦手なんだけど…。」と言いつつ、神田さんは完食して満足そうな表情でした。

『米久』の『アイスバイン』が、旅サラダコレうま!に登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 2015年3月21日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演の俳優 渡辺徹さんがお勧めの、静岡県は御殿場市神山にある『地ビールレストラン グランテーブル』の、『アイスバイン』でした。

この『地ビールレストラン グランテーブル』は、ハムやソーセージなどを製造している『米久』が運営しているレストランで、今回登場した『アイスバイン』は、ドイツを代表する家庭料理のひとつで、この『地ビールレストラン』を開業するにあたって、ビールによ合うメニューをと開発し、本場ドイツのコンテストでも金賞を獲得した逸品とのことです。

国産豚の後ろ足のすね肉を、日本各地から取り寄せしブレンドした塩に一週間ほど漬け込み、熟成させて旨みを引き出し、芳しいローリエの葉を加えて真空パックにしてから3時間じっくりとボイルすれば、ポロポロとほどけるような食感と、コクのある深い味わいのアイスバインが出来上がるだそうです。

『米久 アイスバイン』の
お取り寄せは
【米久-eショップ】
【楽天市場】 【Amazon】
【ヤフーショッピング】

スタジオでは神田正輝さんが、この『米久』の『アイスバイン』をフォークに刺してスタンバイ。そして「これはね、旨いに決まってる!」と言ってガブリ!で、そして「ほら旨い!!」と上機嫌。
三船美佳さんは「美味しい!品がいい。」と、向井亜紀さんは「あ〜生ビール!」と、その美味しさを絶賛。勝俣州和さんは「旨い!花見にもいいですね!」と気に入った様子でした。
そこでお勧めした渡辺徹さんは自慢げに「このままでも美味しいですが、ポトフに入れてもいいです。」と、おもしろ発言ではなく、真面目におしゃれな発言をして顰蹙を浴びていました。
真空パックで届くので、そのまま湯煎して、トロトロの食感が簡単に味わえるそうです。

『館男』近海明太子が、旅サラダコレうま!に登場。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
2015年2月14日のお取り寄せできる美味しいものは、本日の『ゲストの旅』のコーナーに出演の女優 かとうかず子さんがお勧めの、北海道は函館市桔梗にある『函館タナベ食品』の、『館男 近海明太子』でした。

この『館男 近海明太子』は、地元の内浦湾で水揚げされたスケトウダラの助子を、秘伝のタレで漬け込んだ、程よい辛さと、コクのある旨みとツブツブ感が特徴の明太子だそうです。

国産の助子は国内流通量の約6%と大変貴重な素材で、その助子を新鮮なまま、すぐに加工するのが美味しさの秘訣のようです。
大きさを選別し樽に入れ、一晩塩漬けして余計な水分を出させ、粒立ちを良くしてから北海道は南茅部産の真昆布の出汁を隠し味にした秘伝のタレに48時間漬けて完成とのこと。
ツブツブ感がたまらない、絶品のご飯のお供とのことでした。

『館男 近海明太子』のお取り寄せは
【楽天市場】
【ヤフーショッピング】
【Amazon】
国内・海外土産通販サイトの【ギフトランド】
[北海道お土産]館男(無着色明太子)(北海道おみやげ)

スタジオでは、神田正輝さんが大降りに切った、『館男 近海明太子』を一口でパクリ!暫く味わい「旨い!」と一言。
三船美佳さんは「ツブツブがサラサラと出てくる!本当に美味しい。辛すぎずちょうどいい!」と、向井亜紀さんは「口の中でほどける!ふわふわツブツブ!」と、また勝俣州和さんは「ツブツブのまま広がるんですね!ふわ〜っと。」と感激した様子。
紹介者のかとうかず子さんは「良かった!」とニコニコ顔。
神田さんはひたすら寡黙に食して、最後に「ご飯が余っちゃう。噛むとプチプチしてるね。」と言いつつ隣の席の向井さんのお皿からこの『館男 近海明太子』を一切れ奪って頬張っていました。