暮らし通 >テレビで話題のグルメお取り寄せ > 003肉類

旅サラダ、向井さんお勧め『金澤烏鶏庵 烏骨鶏煮こごり茶漬け』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。9月28日の美味しいものは、向井亜紀さんが加賀の友人から教わって、食べてみて思わず唸ったという、石川県金沢市にある『金澤烏鶏庵』の、『烏骨鶏煮こごり茶漬け』でした。

この『金澤烏鶏庵』は2004年創業と、まだ新しいお店ですが、中国では長寿の薬とも言われている烏骨鶏の奥深い魅力を知った創業者が、金沢に直営農場をつくり、薬膳の考えのもと研究に研究を重ねて、丁寧に『加賀薬膳』の食品を製造しているとの事です。その商品ラインアップは、『卵』を始め『かすていら』や『バームクーヘン』、『プリン』、 『ラスク』、『佃煮』、『カレー』、『スープ』、『デニッシュパン』、『烏骨鶏米』と、かなり広範囲だそうです。

そしてこの『烏骨鶏煮こごり茶漬け』は、脂肪分が少なく、栄養価が高くて、コラーゲンたっぷりの『烏骨鶏』の胸肉と、もも肉を一度ボイルして大釜に入れ、醤油、味醂、砂糖、ショウガと一緒にじっくりと煮込み、烏骨鶏のガラを1時間以上炊き、長ネギや玉葱などの野菜も加え、さらに1時間ん込んだ、透明なスープとともに容器に入れ固めて仕上げたもので、ごはんの上にのせ、お湯を注げば煮こごりが程よく溶け出し、コクのある味わいと、歯ごたえのよい烏骨鶏の肉の旨味が楽しめる一品です。 

『金澤烏鶏庵 烏骨鶏煮こごり茶漬け』の
お取り寄せは
■【金澤烏鶏庵本店】烏骨鶏 煮こごり茶漬け
【パーク/PARK】
【Amazon】
【ヤフーショッピング】
【楽天市場】

神田正輝さんは「お湯を掛けるんだね。初めてかも知れない。」と、食して「これはいいな。濃厚!」と感激し、勝俣州和さんは「鶏と違いますね。烏骨鶏はコクがありますね!」と感心。
三船美佳さんは「プリンプリンしてる!凄い味!」とビックリ。本日の旅のゲストのモト冬樹さんも「コクがありますね。味が濃い!」と、また神田さんは「これ旨いねー。出掛けにぱぁっと食べられるね!」と絶賛。
皆さん本当に大満足な様子でした。

スタジオで出された物は一番シンプルな『塩味』でしたが、このほか『醤油味』・『梅』・『わさび』の計4種類があります。
うちは醤油味と塩味を食べましたが、どちらもうまみたっぷりで、食べ応えあるお茶漬けでした。

※実際に食べた感想はコチラ!

旅サラダ、本日のコレうま!は『造り酒屋の飛騨牛しぐれ』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
9月21日の美味しいものは、岐阜県は下呂市萩原町にあり、地元の素材にこだわり明治から続く日本酒の蔵元『天領酒造』の『造り酒屋の飛騨牛しぐれ』でした。

この『造り酒屋の飛騨牛しぐれ』は、この『天領酒造』の店主が、地元の特産物で日本酒に合う肴が作りたいと考案したもので、岐阜県が誇る銘柄牛『飛騨牛』だけを使った贅沢な佃煮だそうです。

その美味しさの秘密は、極上の『飛騨牛』の中でも、脂身と赤身のバランスが良い、三枚肉使用しているところだそうです。そして鍋でアクを丁寧に取りながら茹でてから、砂糖、醤油、味醂、生姜のみじん切りと、地元で育ったお米『ひだほまれ』を使って醸造された、少々甘口の『天領酒造』自慢の日本酒をたっぶりと贅沢に調合した『合わせ調味料』で炊いて、煮くずれないよう丁寧に1時間ほど煮詰めて出来上がり。
通常の2倍以上も日本酒を使ったこの『造り酒屋の飛騨牛しぐれ』は、牛肉本来の旨味を引き出し、艶やかで柔らかく、『お酒の肴』にも『ご飯のお供』としても絶品だそうです。

『造り酒屋の飛騨牛しぐれ』のお取り寄せは
日本最大級のショッピングモール【パーク】
【楽天市場】

スタジオの試食では神田正輝さんが大きな口を開け、パクリと一口、しばらく味わって「ウ〜ン!脂、駄目なんだけど、これは脂落ちてるね。うまい!」と、勝俣州和さんは「これは美味しい!ちょうど味の加減がいい。また生姜がいいですね。」と、三船美佳さんは「しぐれてる〜!後から日本酒の香りがフワッとする!」と絶賛。
また本日の旅のゲストで歌手の岩崎宏美さんは「上品ですね!」と、向井亜紀さんは「ご飯が進むし、お酒も進む!お弁当にもいいですね。」と気に入った様子でした。
そして番組は、神田さんが夢中になってモリモリと食べている中、次の『海外の旅』のコーナーへ…。

旅サラダ、本日のコレうま!は、中津『チキンハウス』の唐揚げ。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。
8月10日の美味しいものは、大分県は中津市にある『からあげ屋 チキンハウス』の『骨なしからあげ』でした。

この『からあげ屋 チキンハウス』は、数多くの唐揚げ店があり『唐揚げの聖地』とも言われる中津のなかでも人気のお店で、お昼や夕食時には、県外からのお客さんも訪れ行列ができるそうです。
そしてこの『チキンハウス』の『からあげ』は、新鮮な若鶏のモモ肉を繊維を断ち切るように一口大にカットし、塩を擦り込んで1時間ほど寝かせてから、醤油や酒、生姜、ニンニクと隠し味の『柚子胡椒』をブレンドしたタレに漬け込み、冷蔵庫で一晩馴染ませて完成とのこと。

家庭では、粉をまぶした後冷蔵庫で1時間ほど寝かせて、170℃の油で約5分間、空気に何度も触れさせながら揚げると、カラッと美味しく仕上がり本場中津の味になるそうです。

大分県中津の
からあげ屋『チキンハウス』の
唐揚げのお取り寄せは
【ヤフーショッピング】 【楽天市場】
日本最大級のショッピングモール【パーク】

スタジオでは神田正輝さんが待ちきれずに一口頬張り、満面の笑顔。三船美佳さんや向井亜紀さんも「わぁ〜美味しい!」、「ジューシー!」とニッコリ。勝俣州和さんは「皮も美味しい!パリパリで。」と、また三船さんは「唐揚げなのに油っこくない。家では真似出来ない。サックサク!」と絶賛していました。

はなまるで、中嶋朋子さんのおめざは『信州十四豚 ソーセージ』。

TBS系列で毎朝8時30分からの『はなまるマーケット』。5月20日(月)の『はなまるカフェ』のゲストは、毎週月曜よる8時月曜ミステリー「確証~警視庁捜査3課」に出演中の女優の中嶋朋子さんでした。

そしておめざは、親戚がいてよく訪れるという、長野県諏訪市の『くらすわ』の『信州十四豚(ジューシーポーク) 粗挽きソーセージ』でした。

この『くらすわ』は、「食を通して皆様の健やかな暮らしに貢献したい」をテーマに掲げた、あの『養命酒』を製造している『養命酒製造株式会社』のアンテナショップで、ショップとレストランを展開し、信州の美味しいもの、からだにいいものを商品化しているそうです。

そしてこの『信州十四豚(ジューシーポーク) 粗挽きソーセージ』は、『養命酒製造』ならではの14種類の生薬と、ヨーグルトで育てられた十四豚(ジューシーポーク)で作られたソーセージで、ジューシーで柔らかい肉質が特徴とのことです。

『くらすわ 信州十四豚
(ジューシーポーク)

粗挽きソーセージ』の
お取り寄せは
【Amazon】 【楽天市場】


中嶋さんは『くらすわ』のレストランでは、この十四豚(ジューシーポーク)を使ったしゃぶしゃぶの『黒タジン鍋』が大好きだそうですが、今回の『信州十四豚(ジューシーポーク) 粗挽きソーセージ』もお勧めとのことで、岡江さんや薬丸さん、春菜クリスティーンさんにも「パリッとしていて、ジューシーで美味しい」大好評でした。

旅サラダ、神田さんのお勧めは『喜助 職人仕込牛たん・しお味』

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の、人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!』。

5月11日の美味しいものは、神田正輝さんが一度食べてみたかったという、牛たんの本場、宮城県仙台市は『喜助』の『職人仕込牛たん・しお味』でした。

この『喜助』 は1975年創業の炭火焼牛たんのお店で、地元はもとより観光客にも人気だそうです。そして『職人仕込牛たん・しお味』は、元々お店のメニューで、お土産に持ち帰りたいというお客さんが多く、製品化したそうです。

牛たんの中でも柔らかく脂ののった部分を、職人さんが手作業で1センチほどに切り、味がなじみやすく、また食べやいくするため、さらに切れ目を入れ、赤穂の塩と白胡椒で味付けして、冷蔵庫で2〜3日寝かせて余分な水分を出して、旨味を凝縮させて完成。
家庭で炭火で焼くとより香ばしく、本場・仙台の味が楽しめるそうです。尚、フライパンで焼いても充分ジューシーで美味しいとの事でした。

喜助の職人仕込牛たん・しお味』の
お取り寄せは
【楽天市場】 【Amazon】
【ヤフーショッピング】

神田さんはもうお箸で牛たんを持ち上げてスタンバイ。商品説明が終わるや否や一口頬張り、「うん。間違いない!…これは旨い!」と、向井亜紀さんや三船美佳さんも「柔らかい!高級ステーキみたい。」と、勝俣州和さんは「香りがいいですね。食べれば食べるほどドンドン美味しくなる!」と大興奮。
そして神田さんはここで、「焼酎がほしいよね!」と、例によっておねだり…。また三船さんは「ウ〜ン幸せ!絶対これ買おう!」と、かなり気に入っていました。
全く臭みがないので、牛たんが苦手な人にもお勧めとの事でした。

 

旅サラダ、勝俣さんお勧めは絶品ふりかけ『牛とろフレーク』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。

3月9日の美味しいものは、勝俣州和さんがお勧めの北海道は上川郡にある『十勝スロウフード』の『牛とろフレーク』でした。

この『十勝スロウフード』は、十勝の大自然で育った牛肉を扱う専門店として地元の有名なお店とのことで、『牛とろフレーク』は、今まで数々のテレビ番組や、雑誌で紹介された人気の一品です。

十勝の提携牧場で、体調管理のために炭を食べて育った、健康で質の良い脂が特徴の牛の肉を使用し、その肉を塩漬けして一週間熟成させ、独特の旨味を引き出し、赤身と脂身を切り分け-50℃で瞬間冷凍した後、肉の味わいと口溶けがようなるように赤身と脂身を均等に混ぜ、細かくフレーク状にして『牛とろフレーク』の完成。
凍ったまま熱々ご飯にのせ、トロッと解けてきた所に専用のタレをかけて食べれば、ご飯をふんわりと旨味が包み、絶品の味わいとのことです。

『十勝スロウフード』の『牛とろフレーク』
お取り寄せは
【ディノス オンラインショップ】『十勝スロウフード』牛とろフレーク (140g×2個)
【ヤフーショッピング】
【Amazon】 【楽天市場】

スタジオでも、熱々ご飯にのせて出され、「いただっきま〜す!」と一同大興奮!向井亜紀さんは「あ〜解けてる!」とパクリッ。
神田正輝さんも一口食べ暫く味わい「これさぁ、すき焼き食べてるみたいねぇ!」と感激した様子。
勝俣さんも「ウ〜ン美味い!これはふりかけというレベルではないですね。」、「この上に温かい温泉卵をまとわせても美味しいんですよ!」と、三船美佳さんも含め、全員が「美味しい」、「旨い」を連呼していました。

旅サラダ、神田さんのお勧めは『ヤギシタ』の『特選ロースハム』。

毎週土曜日、朝8時にABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!』。

2月23日の美味しいものは、ハムには少しうるさい神田正輝さんが、知人から「ハムステーキにしたら最高に旨い!」と聞いて、一度食べてみたかったという、福岡県は北九州市の『ヤギシタハム』の『特選ロースハム』でした。

この『ヤギシタハム』は昭和3年創業で、ハム・ソーセージを製造卸しの専門店とのことで、一番人気の『特選ロースハム』は、宮崎県産で米を餌に育った『米豚』を使用して作ったハムだそうです。

脂が甘く、とろけるような味わいが特徴の『米豚』。その『米豚』のハムに適した15%ほどの脂肪がある部分の肉を厳選し、丁寧に切り出し、塩漬けにして、じっくり10日間熟成させ、独特の旨味を引き出したあと、最後に1センチほどの粗めの桜のチップで、香りよく燻煙して極上のロースハムの出来上がり…。
またこの『特選ロースハム』は、塩分が少なめなので、肉そのものの味が生きているので、厚切りにして焼いて食べるのがオススメとのことです。

『ヤギシタ』の『特選ロースハム』の
お取り寄せは【楽天市場】

スタジオでは分厚いハムステーキで試食!神田正輝さんは、ひと口かじって親指を立てて「うまい!」と一言。そして「塩分が少なくて、ちょうどいい!」大満足の様子。
勝俣州和さんも「うわ〜!うまい!」と大感激。向井亜紀さんも「ステーキにするとギュッと締まって硬くなるのに、これはこんなに柔らかい!」と、今週の旅のゲストの、いとうまい子さんも「こんなに美味しいのは初めて!」とビックリした様子でした。三船美佳さんも「あとから甘さがでてくる!」と、全員が絶賛のロースハムでした。とにかく「柔らかい! 」、「旨い!」の声が絶えなかったので、かなりの逸品のようです。

はなまるで、照英さんのおめざは『肉のたかさごのやき豚』

TBS系列『はなまるマーケット』、1月31日(木)の『はなまるカフェ』のゲストは、最近では教育テレビで育児番組の司会もしている俳優の照英さんでした。

そしておめざは、岡江さんも買いに行ったことがあり、いっぱい種類があって迷ったという、東京は中央区佃にある創業60余年の精肉店『肉のたかさご』の、『東京名物 肉のたかさごのやき豚』でした。

この『肉のたかさごのやき豚』は、農林水産大臣賞やドイツIFFA国際食肉産業見本市金賞などを受賞した絶品のやき豚で、 豚肉は上質の肩ロースを使い、『たかさご流の手作業』で丁寧に仕込んでから、油で表面を焼き旨味を閉じ込め、3種類の醤油と砂糖、味醂などで作った 秘伝のタレで2時間煮たものだそうです。

そして過去には『とんねるずのみなさんのおかげでした』の『食わず嫌い王決定戦』のお土産に登場したり、『旅サラダ』で勝俣州和さんがお取り寄せの一品として紹介したりと、数々のテレビ番組や雑誌で話題になった大人気の『やき豚』です。

お取り寄せは
【JALショッピング】〈肉のたかさご〉やき豚
【ディノス オンラインショップ】
東京・佃「肉のたかさご」 
やき豚&やき豚フレーク


照英さんは最初は人から頂いて食べて、とても気に入ったので、今ではお取り寄せをしているそうです。そしてひと口頬張り「これは肉好きにはたまりませんね!」と、岡江さんや薬丸さん、太陽さんも満面の笑顔で「柔らかい!おいしい!」の連発!
照英さんによると、少し炙って食べてもより美味しいそうです。

旅サラダの『コレ!うまかろう!!』で、勝俣さんのお勧めは高山の『キュルノンチュエ』の『白かび熟成の乾燥ソーセージ』。

毎週土曜日、朝8時ABCで放送の『朝だ!生です 旅サラダ』の人気お取り寄せコーナー『日本全国 コレ!うまかろう!!』。 1月12日は勝俣州和さんお勧めの、岐阜県は高山市の、『キュルノンチュエ』の『白かび熟成の乾燥ソーセージ』でした。

『キュルノンチュエ』は、フランス伝統の技法で燻製を作る名店で、多くの食通たちを魅了している人気店だそうです。

そしてこの『白かび熟成の乾燥ソーセージ』は、フランスから取り寄せた、カマンベールチーズなどに使う『白カビ』で熟成させた職人こだわりの手づくりサラミソーセージだそうです。
柔らかい肉質で甘味のある脂身の『かごしま黒豚』に塩をもみ込んで一晩寝かせて、ミンチにしてから融点が低くて口溶けのよい豚の背脂を粗挽きにして混ぜ、アクセントとなるブラックペッパーも加え腸詰めにしたら、ここからが最大のポイントで、白カビを付けて天井から吊るし、周りだけが硬くならないように一月をかけて、じっくりと熟成・乾燥させて仕上げるそうです。

『キュルノンチュエ』の『白かび熟成の乾燥ソーセージ』のお取り寄せは
【楽天市場】
【ヤフーショッピング】
【Amazon】


商品紹介が終わるや否や神田正輝さんは、「お先に!」と、スライスしたフランスパンに乗せて食し、「ウォ〜」と唸り、「これワイン欲しいよね。塩分があまり無いのがいい!」と絶賛。
勝俣さんは「香りがいい!カマンベールチーズとサラミを一緒に食べているみたい。」、「ほかのソーセージも美味しいのでセットで買うと、白カビのレベルの高さも比較できます。」と、また向井さんや三船さんも「まろやか!」、「加減がいい!」と賞讃!
そしてそんな中、神田さんが最後に「うまい!」と実感のこもった一言で締めくくりました。

ダウンタウンDXで『一湖房 鴨ロース』が8位にランクイン。

毎週木曜日本テレビ系列の『ダウンタウンDX』。12月13日はゲストのオススメグルメやスターの私服、ゲストの厳選トークを集めた『ダウンタウンDX ベストセレクション 厳選!冬のギフトスペシャル』でした。

そして、雑誌『東京ウォーカー』と、『関西ウォーカー』の編集部が大胆に採点した、お取り寄せも出来るその『スターのオススメグルメBEST10』の、第8位にラサール石井さんオススメで、『満天☆青空レストラン』、『旅サラダ・コレうまかろう!』などでも紹介された滋賀県『一湖房』の『鴨ロース』がランクインしました。

この『一湖房 鴨ロース』は、琵琶湖のほとり長浜市ならではの郷土料理の専門店『一湖房』の人気惣菜で、全国のファンがお取り寄せする逸品だそうで、上質な鴨の胸肉を、皮目をソテーして余分な脂を落としてから、昆布出汁、醤油、柚子で作った割り下に2時間ほど漬け込んでから、20分弱火で煮込んでレアでジューシーに仕上げた絶品とのこと。

紹介したラサールさんは「本当に美味しくて、しかも袋から出して切るだけ!」と大の気に入りだそうです。またゲストの西川きよしさんや、関根麻里さんも目を丸くして美味しそうに食べていました。

【セコムの食】鴨ロース2袋
【楽天市場】

【セコムの食】『定期購入』
鴨ロース2袋 3カ月コース


『スターのオススメグルメBEST10』
第1位 『osteriacasa吉田pasta BAR』
          グレービーミートスパ
/高嶋政宏さん
第2位 『共栄堂』タンカレー/中尾彬さん  
第3位 『大徳寺 喜代』すじねぎ焼き/高橋英樹さん
第4位 『pointage 麻布十番』ミルクフランス/木佐綾子さん
第5位 『自由が丘 SHUTTERS』スペアリブ/渡辺徹さん
第6位 『塩もつ鍋 権屋』権屋もつ鍋セット/杉本彩さん
第7位 『戸越銀座 から揚げ専門店とりあん』
          骨なしもも
/クリス松村さん
第8位 『一湖房』鴨ロース/ラサール石井さん
第9位 『いつ樹』濃厚海老つけ麺/勝俣州和さん
第10位 『芦屋軒』牛肉佃煮/森久美子さん